【ぼかし染ラミー】の新色、『夏霞』がスタートしました!

皆様、今日は。
いかがお過ごしでしょうか。
前回のつくり手ブログから、あっという間に半年が経ってしまいました。
時はオリンピック選手並みの脚を持っているのでしょうか。(それより速い!)

今日から【ぼかし染ラミー薄羽ストール】に
待望の新色が加わりました。

待望?
はい、私が待望しておりました。

今日の「Today's コラム」でバイヤーの畠田由佳さんが
このストールの魅力をは余すことなくすべて伝えて下さっています。
ですので、私が付け加えることは全くないのですが、
畠田さんが文中でさらりと書いて下さっている一言、

  「猛暑の日、色を纏うのさえ暑苦しい」と感じて作ったのが、この夏霞だそう。

ここです、ここ。
ここが、私がこの色を待望していた
まさにポイントなのです。

皆様、去年の夏を覚えていらっしゃるでしょうか。
気温がぐんぐん上がり、
なんせ、暑い。
暑い、あつい、アツイーーー!
私はぐったりと弱っておりました。
あまりぐったりとしたしまったため、
急きょ鍼に通いだしたのですが、
その道すがら思ったのは、
「酷暑に色はいらない」
だったのです。

とにかく、身を守る布があればいい。
私は砂漠に生活する人たちが
全身白一色で身を覆ってしまう気持ちが良くわかりました。

熱暑の中では、布は太陽の日差しから身を守る防具なのですね。
そこには、どんな装飾もいらない。
どんな色も柄も必要ない。
白一色しかいらないのです。

ちょっと恐ろしいですね。
こんな砂漠の生活を想像できてしまえるほど、
日本の夏が暑くなってしまったなんて。
地球、大丈夫でしょうか。

さて、2016年の夏は白いストールを出そう、と思い立った私は、
それから、事あるごとに2016年夏の気候予想をネットで調べておりました。
今夏は暑くなるのか、それとも冷夏か。
暑くなるのなら、ぜったいに白いストールを出すのだ。
そう心に決めても、冷夏ならこまります。
要らないものを作るわけにはいきません。

なかなか出ないのですね、気候予想。
そうこうするうちに、
夏のストールの企画を決めなければならないタイミングが来てしまいました。
もう気候予報は待てません。
私は「えいっ」とばかりに見切り発車で、
この白い色の指示を染色の工場さんに出しました。

皆さん、ご存じですか?
最近になってあのNASAが
「今年の夏は観測史上一番気温が高くなる」と発表したのです。

やったー!

え?
いえ、やったーというのは困りものです。
酷暑はいやですよね。
私もいやです。
涼しいのが良いです。

でも、企画者としての立場からは、
やったー!
勘が当たった!
という気持ちなのです。
NASAさん、やっぱりそうですか。
そうですよね。(しっかり握手)

いえいえ、私とて酷暑になることを望んでいるわけではございませんよ。
決して誤解の無きよう。
でも、勘が当たったというのは嬉しいもので。
オホホ。

長々と書き連ねましたが、
とにかく今年の夏は暑い。
去年より暑い。
らしいです。

もしそうなったら、きっと白い麻のストールが必需品になってくると思います。
そんなときには、皆さまぜひ。
『夏霞』をお試しください。

本当に、ホントウに
酷暑は望んでいませんので。
本当ですよ。
(しつこい!)

harukii
髙橋裕子 

この記事に関する商品
harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 夏霞 L
羽根のように軽い!グラデーションが美しいストール
harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 夏霞 L
高橋裕子さんが手掛けるメイドインジャパンのストールブランド「harukii (ハルキ)」。繊維メーカーで長年企画・販売をされてこられた経験をいかし、「素材の柔らかさと軽さ」、「商品の生産工程を明確にすること」を大切にしながら、それぞれの分野で活躍する日本の職人の技術を生かしたものづくりをされています。 そんな素材を熟知したプロフェッショナルである高橋さんが2014年新作として作られたのが、こちらの「ぼかし染ラミー薄羽ストール」です。薄羽と名付けられているように、羽のように薄くて軽く、巻いていることを忘れそうなほど。生地は、夏でも涼しい極細ラミー(麻)100%の平織。さらっとしていて肌につかないので、暑い時期でも日よけとして快適に巻いていただけます。 また、手捺染でぼかし染をしたグラデーションがとても上品です。三角に折ってカットソーなどの上からさらっと羽織ったり、パーティーの際にワンピースの上から肩にふわっとかけるとそれだけでとても華やかに見えます。細めに折って一重で巻いたり、冷房などで肌寒い時に首元にくるくるっと巻くのもおすすめ。巻き方によって外側に出る色が異なるので、さまざまな雰囲気を楽しめます。 もともとは張りのある生地ですが、一度水に通してシワ感を出すと、画像のストールのように少しカジュアルな雰囲気になります。アイロンをかけると元のピンとした状態に戻り、キリっとした表情に。お好みに合わせてアレンジしてみて下さいね。 日本人の顔色に映える色合いに仕上げられ、顔まわりが明るく見えるところも嬉しいポイント。年齢を問わず、全ての方に気持ち良く巻いていただけます。気付けばいつも手にとって巻きたくなる、巻いた時に自然とやさしい気持ちで心が満たされていく、とっておきのストールです。大切な方への贈り物にもぜひどうぞ。
購入ページへ
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 夏霞 S
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 夏霞 Mini
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 水縹 L
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 水縹 S
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール 水縹 Mini
  • harukii/ぼかし染ラミー薄羽ストール グレー S
Facebook コメント)
Twitter
comments

【harukii】が大切にする三つのこと
①『素材の柔らかさ』 商品はお使い頂くほどに、素材は柔らかく、肌に馴染み、より使い心地が良くなります。ずっと巻いていたくなる、どうしてもいつも同じものを巻きたくなる。そんな商品を目指しています。
②『大きさと軽さ』 男性でもたっぷりと巻けるようなサイズに、また女性が巻いて重く感じないよう、そして肩が凝らないよう、とても軽い素材を選んでいます。
③『商品の生産工程を明確にする』 最初の原料の採取地から、最後の札付け・袋詰めの作業地まで、どこでなされたかを公表しています。商品の使用期間は長く、長年愛着を感じてお使いいただけると信じております。

髙橋 裕子
つくり手
髙橋 裕子
たかはし ゆうこ
プロフィール
【harukii】(ハルキ)は、2012年秋よりスタートした、ストール、スカーフ、マフラーなどの巻物専門ブランドです。株式会社はる希によって運営されています。 http://harukii.jp/
http://blog.harukii.jp/
関連商品