2018.2.21 (wed) – 3.6 (tue)「わたし」のコーヒーを愉しむ時間|日本橋三越



『「わたし」のコーヒーを愉しむ時間』。昨年秋に大変好評をいただいたため、再度三越日本橋で開催することに決まりました。

 

——————————————————-
日本橋三越 花々祭
芽吹きの季節~五感で楽しむ春の暮らし~

◆2018年2月21日(水)~3月6日(火) 10時半~19時半
◆日本橋三越本店 本館5階 ギャラリーライフマイニング

家で飲むコーヒーの時間は、個人的な小さな小さな時間。「目覚めの一杯に」「仕事の気分転換に」「リラックスするため」目的も時間帯も様々です。
だからこそ、自分の好みや気分に合わせてコーヒーの時間を作れたら、もっと愉しくなるのではないでしょうか。
コーヒーと器を中心に、豆から雑貨までを一同に集めました。カウンターでバリスタと話しながら、ハンドドリップで淹れたコーヒーをお好みのカップでお召し上がりいただけます。豆の種類、器の大きさや色、飲み口の形。あなた自身のお好みを見つけてみてください。

◆「わたし」のコーヒーを愉しむ時間

いざきあつしの器(手作り陶器)

八蔵(珈琲喫茶)

PINT(雑貨)

——————————————————-

 

いつものメンバー、PINT(雑貨)、いざきあつしの器(陶器)八蔵(コーヒー・喫茶)でチームを組んでいます。

 

カフェスペースでは、特設のコーヒーカウンターを設けています。カウンター越しに八蔵さんが淹れるハンドドリップコーヒーを、お好みのいざきあつしさんの器を選んでお飲みいただけます。コーヒー×器の世界を体験していただき、お好みの豆や器など、自宅のコーヒータイムをより愉しんでいただきたいと思っています。販売スペースでは、実際にカフェスペースでも使っていただけるいざきあつしさんの器を販売しています。形や色の種類、大きさなど、あなたのコーヒースタイルに合ったお好みを探してみてください。

 

今回、PINTではリネンの草木染めシリーズが初お披露目となります。フルエプロン、サロンエプロン、テーブルクロス、風呂敷、ハンカチなど、それぞれ5色展開でたくさんご用意しました。撮影もまだ行っていないため、webでは3月か4月以降のご紹介となります。まだ最後の製作仕上げ段階ですが、綺麗な草木の色に染まって揃ってきています。いざきあつしの器では、前回早々に売り切れてしまったカップたちを、種類と量ともに多めにご用意しながら、お客様からご要望のあったパスタ皿、茶こし付きのサーバー、茶碗も製作されています。八蔵の喫茶では、同じコーヒー豆の産地で、精製方法違いによるコーヒーの味わいの違いを感じていただけるメニューをご用意しています。コーヒーに合う和菓子付きで、ほっと一息ついていただける喫茶スペースでお待ちしています。

 

日本橋散策がてら、足をお運びいただけたら嬉しいです。ご来場をお待ちしております。


Facebook コメント)
Twitter
comments

「日本の風土に合っている、伝統ある素材と技術を、今の暮らしのシーンに本当にフィットさせたもの(=Pint!なもの)」をつくります。

中地 大介
つくり手
中地 大介
なかち だいすけ
プロフィール
私たちは、昔から変わらない日本の気候と風土で、昔とは違う暮らしをしています。そこにフィットするものづくりをします。

北欧を始め欧米の輸入雑貨を扱う会社を経て独立し、Pint!(ピント)を立上げる。

日本の気候や風土に本当に合うものは、長い間親しまれてきた日本の伝統的な素材や技術と考え、国内の一流の職人と共にものづくりを開始。テーマは、昔ながらの技術と素材を、今のライフシーンにフィットさせること。素材を知り尽くす職人と、プロの使い手のユーザーの皆さんをつなげる存在を目指します。