香(夏のことば)


なまえ香 いつもご覧ありがとうございます。

オーダーあわせありがとうございます。

なまえ香お客様の協力もあり、ことばの香香袋を
医療関係の方や、母子さんに使っていただける機会をいただきました。
ありがとございます。

●今回は、夏のことば「香ぐ」 かぐのことばのことをご紹介●


「か」は香。で
「ぐ」は動かす

知り知らんを「か・ぐ」

自然に香が巡り伝ってきます。


はるか昔から、古代人のほうが嗅覚は強かったといわれ
それはそれは、とりまく自然あるがままの匂い、本能と感覚美の鋭さと澄みきった姿
あたたかなもの
書物からなんとなく感じます


にほひやかげさ。
 

以前に北原白秋の展覧会で、京の景が失われつつある・・
という言葉語りをしていた内容を目にしたことがあります。


近未来きっと、きっと
香も美も自然もよみがえることと
雪月花のように♪



【写真は清少納言の香りです。香を詠んだ歌の段を掲載しています】


 ↑雪月花の文字を添えて、月の画と共に





Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前の響きから香を創るオーダーメイド。手作りで香メッセージと共にお届けします。大和言葉の美と情景情緒を香で表現は、寄り添ってくれるようなあたたかな香りが特別感や存在価値へと導いてくれる。懐かしさと未来への担い手となりますよう清々しい香りです。お誕生日プレゼント、ご自身の贈り物として。
HP https://namaekou.jp
私のなまえ香詩 https://namaekoujapan.shopinfo.jp/

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
趣味の詩歌によって導かれた言葉のリズム、俳句、香との繋がり。一歩ずつ歩き始めたら商品になりました。創作詩歌「紫式部」を香に高島屋日本橋店期間展示販売。第2回京都文化ベンチャーコンペロマン吉忠受賞。2011年国際女性デープレゼンコンテストフジサンケイビジネスアイ賞を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペ京都中央信用金庫賞なまえ香を商品化。ネットショップを主にオーダー受付開始。第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。京都タカシマヤ京都いいMONO再発見から催し展開。新宿タカシマヤNIPPONものがたりPOPUPSHOP他