8月おためし香ご案内



なまえ香いつもご覧ありがとございます。

8月おためし香のご案内

なまえ香ならではの香しさを
おためし香も、毎月積み重なって・・多くのことばの香が集まりました。
そして、様々なご感想をいただき、感性を知り学びともなっております。

毎月 ちがったことばの香をお届け

●●なまえ香ならではの、やわらぎと凛々しさをおためし香●●


8月の言葉も2択にしました。
『ふうりん(風鈴)』の香と

『ひぐらし(蜩)』の情感
 言葉の香

ふうりんは引き続き、夏と共にそして「ひぐらし」の情景の香り
どちらか1つ選んでくださいませ♪

『ふうりん(風鈴)』
夏の風物詩、この風鈴の音は1/fのゆらぎともいわれ、風鈴と共に夏の夕が懐かしく心地よく伝わる香しさ。
日本の情景が香をつうじて伝わり、涼やかとなりますように。


『ひぐらし(蜩)』
山々に美しく響きわたる虫の音。俳句では秋の季語こちらも、ゆらら♪とゆらぎを誘う癒しの音色
美しく心地よく夏の情景にほっとした余韻を伝えます。


これらのことばの香で仕立ててお届けします。





Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前の響きから香を創るオーダーメイド。一人ずつ創り、香メッセージと共にお届けします。大和言葉の美と情景情緒を香で表現する匂いは古来美意識作法と源氏物語や歌集にある情感溢れ懐かしさと新鮮さへの時空間へ。あなたのオンリーワンの香が近未来と共に存在価値の担い手となりますように贈り物&ご自身のためにも。
HP https://namaekou.jp
私のなまえ香詩 https://namaekoujapan.shopinfo.jp/

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
趣味の詩歌、俳句によって導かれた言葉のリズム、香との繋がり。一歩ずつ歩き始めたら商品になりました。創作詩歌「紫式部」を印香に高島屋日本橋店期間展示販売。第2回京都文化ベンチャーコンペロマン吉忠受賞。2011年国際女性デープレゼンコンテストフジサンケイビジネスアイ賞を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペ京都中央信用金庫賞なまえ香を商品。第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。京都タカシマヤ京都いいMONO再発見から催し展開。新宿タカシマヤNIPPONものがたりPOPUPSHOP他。俳人山口誓子系塚腰杜尚師事(名古屋天狼会俳人協会名誉会員)森俳句会。