夏のことば・かけ香~

 

『かけ香か草の袂の花袋 』

なまえ香 いつもご覧ありがとうございます。
 

江戸時代に詠まれた句と共にタイムスリップ

みえる景色、賑わい、下駄の音、町なみ、お部屋

紅、パウダー、畳の匂い、香・・



この句にある  

かけ香は、匂い袋で

花袋は別名うきよ袋♪誰袖♪

この句を言葉の表情からみてみますと
香と同様に高級高尚たる表情
そして優雅なたたずまい
趣のある風情と残り香の余韻かたち。

花袋と袂(たもと)ということばに
所作が引き立つインパクトも捉えられているかと。

香は、内にこもるるもので精神へ

香水は、外にひらくもので肉体を

東洋と西洋の違い

大和言葉は美しくことばを奏でて

優しいメロディーが内をときほぐすそうです。

私のかをり 踊る、弾む、未来へ♪

 

 

寒暖差や季節の変りどき、ご自愛くださいますように

 母の日の贈りもの
6月いっぱいまで受付します。
母のなまえ香 mee to香も

 

あなたの名前で香を創る

オーダーメイド

https://namaekou.jp

 

 

Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前の響きから香を創るオーダーメイド。一人ずつ創り、香メッセージと共にお届けします。大和言葉の美と情景情緒を香で表現する匂いは古来美意識作法と源氏物語や歌集にある情感溢れ懐かしさと新鮮さへの時空間へ。あなたのオンリーワンの香が近未来と共に存在価値の担い手となりますように贈り物&ご自身のためにも。
HP https://namaekou.jp
私のなまえ香詩 https://namaekoujapan.shopinfo.jp/

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
趣味の詩歌、俳句によって導かれた言葉のリズム、香との繋がり。一歩ずつ歩き始めたら商品になりました。創作詩歌「紫式部」を印香に高島屋日本橋店期間展示販売。第2回京都文化ベンチャーコンペロマン吉忠受賞。2011年国際女性デープレゼンコンテストフジサンケイビジネスアイ賞を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペ京都中央信用金庫賞なまえ香を商品。第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。京都タカシマヤ京都いいMONO再発見から催し展開。新宿タカシマヤNIPPONものがたりPOPUPSHOP他。俳人山口誓子系塚腰杜尚師事(名古屋天狼会俳人協会名誉会員)森俳句会。