11月おためし香ご案内

いつも なまえ香 ご覧くださいまして
ありがとうございます。
 

冬日和、冬ぬくしの11月はじめとなりました。
 

ときはお着物の時代でしょうか。
衣服などにたたみこんで防虫に、そして衣服に匂いをしみこませる、
その呼び名「えび香」といわれていたそうです。
(今も着物に香を添えて収納しますが)

ちいさな袋にいれて腰などにつるしていたものを「香袋」
花袋、うきよ袋・・・♪歌にも句にも
昔々にはたくさんの香が登場しています♪


●●おためし香11月は●●

・「おやすみ」の香り
・「恋しき」の香り
2つの香りをお届けします♪

晩秋への情感と初冬へ温もりある表情の香をご提供
させてくださいませ。
https://stylestore.jp/blog/user/T01003/110520190955/




●なまえ香袋同様の実寸サイズでおためしくださいませ●

https://minne.com/items/982935


なまえ香

 〇URL〇 https://www.namaekou.jp
 〇ものがたり〇https://namaekoujapan.shopinfo.jp/



Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前から香を創るオーダーメイド。大和言葉の響き音リズムの数字と独自調香で一人ずつ創り、香メッセージと共にお届けします。手のひらサイズ。名入れはより優しさが引き立ちます。大和言葉の美と情景情緒を香で表現する匂いは古来美意識作法と源氏物語や歌集にある情感溢れ懐かしさと新鮮さへの時空間へ。あなたのオンリーワンの香が近未来と共に存在価値の担い手となりますように贈り物&ご自身のためにも。
HP https://namaekou.jp
私のなまえ香詩 https://namaekoujapan.shopinfo.jp/

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
趣味の詩歌俳句によって導かれた言葉のリズム、香との繋がり。一歩ずつ歩き始めたら商品になりました。創作詩歌「紫式部」を印香に高島屋日本橋店期間展示販売。第2回京都文化ベンチャーコンペロマン吉忠受賞。2011年国際女性デープレゼンコンテストフジサンケイビジネスアイ賞を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペ京都中央信用金庫賞なまえ香を商品へ。第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。京都タカシマヤ京都いいMONO再発見から催し展開。新宿タカシマヤNIPPONものがたりPOPUPSHOPほか