【香メッセージとは】


 なまえ香と共に届ける香メッセージ

御名前のこと、あなたの香のこと、おひとりお一人綴させていただいております。

香メッセージが綴られた和紙を開けると、伝わる香

和紙に微かに移った香は、自分の香(なまえ香)

言葉にならないほどの心地よさへと誘われせわしい日々、和らぎとなればとも思っています。

香袋も、香メッセージも1枚1枚 手折りさせていただいております。

                                                                                                


かほり 静やかに、自然にそっと、香り伝うもの。

失われつつある情緒、そして情景を感じる豊かさ
控えめゆえの美しい日本の言葉の調べ(音・響き)を知っていただくことで、
心潤いくださいますように。

近未来に必ずや欲する 情緒や情景を今に。


香メッセージは、「文字サービス大きく」ご提供もしております。ご家族や、お世話になった方シニアの方への贈り物には、サイズ大きめにしてお届け。ご希望の方は、注文時備考欄にサイズ大希望と記載くださいませ。

なまえ香香メッセージ
                  ▲ことばの香シリーズにも同封


▲▼始めは、横書きで書いておりましたが、縦書きに変更しています。

Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前の響きリズムで香を創るオーダーメイド商品。香り、匂いというよりも「にほひやかげさ」。歌や句を詠むように大和言葉の調べの美から情景情緒を表現。

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
詩歌俳句によって導かれた言葉の響きリズム、香との繋がり、一歩ずつ歩き始めましてかたちになりました。創作詩歌「紫式部」を印香に高島屋日本橋店期間展示販売。第2回京都文化ベンチャーコンペロマン吉忠受賞。2011年国際女性デープレゼンコンテストフジサンケイビジネスアイ賞を機会にモニター調査。5回京都文化ベンチャーコンペ京都中央信用金庫賞を機になまえ香を商品化。第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。2013年京都タカシマヤいいMONO再発見から催し展開。2017年京都タカシマヤ、京都西川様とコラボ企画催事。2018年新宿タカシマヤNIPPONものがたりポップアップショップ他。