5月おためし香お知らせ「香水の・・」


 なまえ香 ありがとうございます
 5月5日 晴れた日となりました。

 母の日へのお届け、お誕生日としての贈り物
 本日もお送りさせていただいております
 またご丁寧にメッセージありがとうございます。

 無事にお手元まで よろしくお願いいたします。


 ●5月のおためし香は、17音の俳句を香にしてお届けさせていただきます●
 
 おためし香
 「香水の一滴づつにかくも減る」


  山口羽津女句
 (明治から活躍された女流俳人でして、
私の俳句師匠塚腰先生の師匠山口誓子の妻)

 
 減っていく香水。。少しずつ使っていても・・
 何気ないなんとなくに強く意識された時や光景。
 
 どのような香りをつけていたのでしょうか
 はたと気づいたときの気持ちや
 かくも減るという言葉の響き。

 香水は夏の季語。

 この句の情景や情緒を香で仕立てさせていただこうと思います。
 

                               【写真はおためし香のお届けする状態と中身です】

 
●おためし香 販売終了のお知らせ●
 毎月ご提供させていただいておりました、おためし香。ご愛用ありがとうございました。
 このたび、常時ご購入いただけるよう販売を検討させていただきます。
 随時ご紹介をと思っておりますため、これからも よろしくお願いいたします。


 ☆移り変わる歳月の流れを
(大和言葉)日本語の響きから香で表現し、
 美しい日本の情景や情緒に気づき感じていただけますように☆


 ぜひ おためしくださいませ
 こちらから
 https://minne.com/items/982935

 



 ~やさしさと凛々しさの世界 
  にほんのことばのしらべを香から観る~
  な ま え 香


 



展示会・イベント情報

国際ソロプチミスト京都北山 ミニバザー 京都ホテルオークラ

日程
2018/05/28(月)
10:30~16:00
場所
京都市中京区河原町御池北東角 京都ホテルオークラ 3階
備考
なまえ香のオーダーメイド受付や販売もさせていただきます。
Facebook コメント)
Twitter
comments

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前の響きリズムで香を創るオーダーメイド商品。香り、匂いというよりも「にほひやかげさ」。歌や句を詠むように大和言葉の調べの美から情景情緒を表現。

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
詩歌そして俳句によって導かれた言葉の響きそして香との繋がり、一歩ずつ歩いてみました。京老舗香木店調香により詩歌を印香に作成し高島屋日本橋店期間展示販売はじめ、2010年京都文化ベンチャーコンペテションロマン吉忠賞。女性デープレゼンコンテストフジ産経ビジネスアイ賞を機会に作品づくりとモニター調査。第5回京都文化ベンチャーコンペテション京都中央信用金庫賞。2013年京都タカシマヤ「いいMONO再発見」から展開開始。2016年度OMOTENASHISELECTION受賞。2017年第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。2018年新宿タカシマヤNIPPONものがたりPOPUPショップ