「何か」を次へと繋げていく




様々なものが、移ろい変わりゆき、 
流れ過ぎ去る中で、
 自分も「何か」に惹かれ、 
「何か」を受け継ぎ、 
呼ばれるように、導かれるように、 
「何か」を続けてきました。 

様々なものが転換期を迎え、 
大きく変わりゆく中で、
自分もまた、「何か」を、 
次へと繋げていくことはできるのだろうかと、ずっと身体のどこかで考えています。

形を変え、姿を変え、 
それでも残り、受け継がれ、 
絶え間なく流れて続いていくような、 
言葉も名前もないような、「何か」を。

 via Instagram https://ift.tt/2lg57R4

Facebook コメント)
Twitter
comments

手の中に近ければ近いほど、鉄はあたたかい。

金子 恭史
つくり手
金子 恭史
かねこ やすふみ
プロフィール
主に鍛鉄の技法を用いて、鉄やステンレスを素材とし、家具やエクステリア、雑貨、道具、各種金物類を製作しております。

様々な暮らしの中で使われる道具は、作り手や使い手の方々との関わりの中で生まれてくるものだと思います。
様々なものを支え、繋ぐ役割も担う鉄という素材の魅力を活かし、様々な暮らしの中に息づき、溶け込む道具のあり方を、人と人との関わりの中で深めて行きたいと願っています。

使う人と共に時を重ね、そこにたくさんの思い出が込められるような、豊かな暮らしや心を形作る一助となりえるようなものづくりを志しています。
つくり手がつくるGuideBook 世田谷代田ガイドブック
ピックアップ商品
Metal NEKO/鍛冶屋のフライパン(深型・LL)
お料理がパリっと焼き上がる、一生モノの鉄のフライパン
関連商品