ご家庭での油焼付メンテナンス。



油の焼付メンテナンス、最近の家庭用コンロには、安全装置がついていますので、焼付に十分な高温になる前に、火力が弱くなってしまったり、消えてしまったりします。

そんな時には、卓上のカセットコンロの方が、強火のまま加熱し続けることができるので、比較的簡単かつ短時間で、メンテナンスすることができます。

ただし、相当な高温になるのと、かなりの白い煙が上がるので、火傷や換気には、くれぐれもご注意ください。
やはりちょっと難しそうだと思われましたら、無理せずご依頼いただければ、メンテナンスも承っております。




Facebook コメント)
Twitter
comments

手の中に近ければ近いほど、鉄はあたたかい。

金子 恭史
つくり手
金子 恭史
かねこ やすふみ
プロフィール
主に鍛鉄の技法を用いて、鉄やステンレスを素材とし、家具やエクステリア、雑貨、道具、各種金物類を製作しております。

様々な暮らしの中で使われる道具は、作り手や使い手の方々との関わりの中で生まれてくるものだと思います。
様々なものを支え、繋ぐ役割も担う鉄という素材の魅力を活かし、様々な暮らしの中に息づき、溶け込む道具のあり方を、人と人との関わりの中で深めて行きたいと願っています。

使う人と共に時を重ね、そこにたくさんの思い出が込められるような、豊かな暮らしや心を形作る一助となりえるようなものづくりを志しています。
つくり手がつくるGuideBook 世田谷代田ガイドブック
ピックアップ商品
Metal NEKO/鍛冶屋のフライパン(深型・LL)
お料理がパリっと焼き上がる、一生モノの鉄のフライパン
関連商品