喜多 誠 2013年03月 記事一覧

1件中 1-1件
  • 「15の木」立山杉のインテリア照明

    2013/03/05 11:28
    無花粉スギを開発した富山県の県木の立山杉のインテリア照明「15の木」ができました。 冬の厳しい寒さや雪に耐えて育つ立山杉の間伐材を活用して無花粉スギの植林を促進します。 「15の木」は美しい立山杉の赤心の柾目でできたとやまの県産材活用の製品です。
1件中 1-1件

日本のくらしに優しい価値の創造を目指しています。

喜多 誠
つくり手
喜多 誠
きた まこと
プロフィール
東京都大田区の工業デザイン事務所の代表をしています。
東京の木の多摩産材の端材を活用したインテリア照明をデザインしました。
樹齢80年のヒノキの温もりが伝わる「木遣いの灯り」で日本の優しいくらしを演出できればと願います。また多摩産の杉(東京の木)を使用した TSURUGI やインテリアオブジェの T's tree もデザインしました。
東京の木が循環資源となり、環境保全に貢献できればと願っています。
http://www.id-studio-mk.com/
OZONEクラフトマーケット