ご来場ありがとうございました。


OZONEクラフトマーケットの第3期に参加させていただき無事出展を終えることができました。
ブースでは多摩産材のひのきに触れて「木遣いの灯り」を見ていただけたことを感謝しています。
さらに「木遣いの灯り」を気に入ってお買い上げいただいた方々、本当にありがとうございます。

また主催のリビングデザインセンターOZONEの方々や事務局の皆様にも厚く御礼申し上げます。
美しい日本の意匠を受け継ぐ「使い続けたいデザイン」の商品化をこれからも目指していきます。

ID studio     喜 多 誠
Facebook コメント)
Twitter
comments
1
  • この記事にコメントする
  • あけましておめでとうございます。お懐かしいっす。
    いろいろありまして、来年あたりから、日本の世界を新たなに、展開を始めます。また、連絡します。
    kyo-Aさん │ 2017/01/04 23:53

日本のくらしに優しい価値の創造を目指しています。

喜多 誠
つくり手
喜多 誠
きた まこと
プロフィール
東京都大田区の工業デザイン事務所の代表をしています。
東京の木の多摩産材の端材を活用したインテリア照明をデザインしました。
樹齢80年のヒノキの温もりが伝わる「木遣いの灯り」で日本の優しいくらしを演出できればと願います。また多摩産の杉(東京の木)を使用した TSURUGI やインテリアオブジェの T's tree もデザインしました。
東京の木が循環資源となり、環境保全に貢献できればと願っています。
http://www.id-studio-mk.com/
OZONEクラフトマーケット