Rakko

こんばんは。ひき続き、MunqaのBAGの紹介をさせていただきます。
Munqa 柿渋

Rakkoです。モデル名の由来はラッコ、横長の形からイメージしてつけました。
日本古来の染料である柿渋染めで製品染めしています。3種類の媒染によってそれぞれに発色・変化した色合いはどれも雰囲気があり、とても良い色です。縫製も一つずつ手作りですが、染め・媒染の行程も同じように一つずつ手作業で行っています。
なので、二つと同じものはありません。それぞれがそれぞれの表情を持っています。
OZONEクラフトマーケット2012でも、販売予定しています。是非お手にとってご覧頂けたら嬉しいです! 
Facebook コメント)
Twitter
comments

国産帆布や柿渋染め、本革、ウールブランケットなどを組み合わせたハンドメイドのバッグブランド。

村山 崇・由香
つくり手
村山 崇・由香
むらやま たかし・ゆか
プロフィール
Munqaは広く”ネイティブ”をテーマに日本人としてのルーツと民族の文化の組み合わせ、ライフスタイルに合わせたさまざまな用途に対応するバッグを作っています。
Munqaのバッグは一つ一つが手作りの一点物です。機会や工場での大量生産のものでは出せない味わいや、ハンドメイドならではのぬくもりを大事にし、また愛着を持って長く使えるモノ作りを心がけています。
http://www.moondid.com/
OZONEクラフトマーケット