4/24〜30 nicorico林理子作陶展「春色の器たち」

明日4/24から1週間、
神保町いちのいち神保町店で毎年恒例の
nicorico林 理子作陶展「春色の器たち」がはじまります!




先程、閉店後に搬入設営をしてきました。
毎度のことですが、スペースにモリモリてんこ盛りです(^_-)

定番のお花模様、ドット、七宝つなぎ紋、ポップキャンディー、
各シリーズのカップに茶碗、そば猪口に湯呑み、豆皿や取り皿、小鉢に平鉢、
それからそれからお問合せいただいていました抹茶茶碗も共箱入のものから、
カジュアルにお使いいただける箱無しの小ぶりな物まで。


ざっと250点くらいありそうなボリュームになりました!

会期中は10〜20時まで終日会場に実演しながら在店しますので、

是非直に作品を手にご覧いただきながらご説明や制作の様子もご覧くださいね。




毎回、嬉しい出会いに再会が沢山ある神保町いちのいちでの展示。

1週間、どうぞ宜しくお願いいたします。

では、明日から会場でお待ちしています♪


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
nicorico林 理子作陶展
「春色の器たち」

会期:2018.4.24(火)〜30(月) 10〜20時
会場:神保町いちのいち神保町店(三省堂書店神保町本店1階)



--------------------------------------------------
ではでは今日も、応援お願いします!!1日1クリックのみ有効です。



〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー


#陶芸 #陶器 #東京 #うつわ #器 #nicorico #林理子 #食器 #ceramics #craft #クラフト #うつわ好き #暮らし #暮らしを楽しむ #うつわのある暮らし #春色の器 #神保町いちのいち #神保町 #三省堂書店
Facebook コメント)
Twitter
comments

nicoricoは、『少しでいいからお気に入りのものに囲まれた楽しい毎日をすごしたい・・・』  そんなふうに、日々の生活を大切にしているみなさんに、使っていて思わず “にっこり”笑顔になって欲しい・・・。
そんな思いをコンセプトに、普段使いの器や雑貨を中心とした陶器を製作しています。

林 理子
つくり手
林 理子
はやし あやこ
プロフィール
1976年 東京都江戸川区生まれ
1999年 東京・神田駿河台 文化学院建築研究科卒業
1999年 秋 江戸川伝統工芸展に練込大皿を出展。
2005年 陶芸家の父に師事し、本格的に作陶活動をはじめ、nicoricoを立ち上げる。
2007年末 陶芸活動に専念するため、建築の仕事を退職する。
現在 年に数回の個展やグループ展で作品を発表。
都内を中心にクラフト・アートイベント等で販売・実演。
OZONEクラフトマーケット
つくり手がつくるGuideBook 徒蔵(カチクラ)ガイドブック