猛暑のあと



20日くらい前にアオスジアゲハの幼虫らしきイモムシを発見して喜んでいた私ですが、


しばらくしてサナギになり、羽化しないまま時が流れました。


他のサナギを見ると中の下の方にだけ何かがあって、その他は透けて見える状態。
どうやら彼らのいのちはここにはないようなのです。。


しばらくして知ったのですが、今年は猛暑の影響でイモムシが栄養を十分に蓄えないままサナギになったり暑さでサナギのまま死んでしまったりして、羽化する数が少ないらしいです。
見つけた時には時すでに遅しだったのかも知れません。。


ハエが少なくなったとか(↑アオハゴロモ)


昆虫も数を減らしてるみたいだけど(↑ショウリョウバッタ)


都会のはずのウチの通路にはいますよ!


暑いとか面倒くさがらずに外に出ようかと…(↑オオカマキリ(…だと思う。))


思ってます。


Facebook コメント)
Twitter
comments

たがや 。
つくり手
たがや 。
たがや 。
プロフィール
OZONEクラフトマーケット2013 【第2期4Fで出展予定です。】

2010年頃より金属板を切って曲げて動物や虫のオブジェ、アクセサリーをつくっています。隙をついてそうじゃないのもつくってます。もともとは木工とかバンドマン志望だった気がします。2012年よりクラフトフェア等で展示、販売しています。
OZONEクラフトマーケット