白磁・切子・とんぼ玉 孤高の工芸展 博多岩田屋本店




暑中お見舞い申し上げます。
猛暑お見舞い申し上げますと、言い換えたほうがいい天気が続きます。
皆様体調には、ご注意ください。

さて、明日から九州博多の天神にある岩田屋本店さんのギャラリーにて、工芸展を開催します。
岩田屋本店さんでは、6回目となる催しですが、
ギャラリーでは、初の工芸展となります。

今回は、白磁・切子・とんぼ玉
孤高の工芸展と題した3つの素材による展示となっております。

白磁は、神奈川県の藤野の森の中で、
ご夫婦で制作されている静風舎の副島泰嗣・微美子ご夫妻。

とんぼ玉は、大阪藤井寺市で、バーナーだけではなく炭で制作する古式製法の
藤村とんほ玉工房の藤村俊樹さん。

切子は、蒲田切子。水鏡・渦紋・風波文様と一点ものとなっております。

開催期間中は、副島泰嗣さん、藤野敏樹さんと
私との3人が、ご対応いたします。
営業時間内で交代制となり、本人不在の時間もありますので、
直接お話しをご希望のお客様は、事前にご連絡頂けますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

展示会・イベント情報

白磁・切子・とんぼ玉 孤高の工芸展

日程
2018/07/25(水)~2018/07/31(火)
10:00~20:00
場所
福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 新館6階=ザ・ギャラリー
Facebook コメント)
Twitter
comments

light of japan
東京大田区蒲田生まれの江戸切子

鍋谷 孝
つくり手
鍋谷 孝
なべたに たかし
プロフィール

有限会社フォレスト代表取締役。
オリジナルブランド・蒲田切子プロデューサー。
手仕事ショップ・フォレストオーナー。

蒲田のものづくりやデザインの歴史、自分の暮らす地域の研究をしながら蒲田切子を提案しています。