鍋谷 孝 (蒲田切子)のメインビジュアル
  • オリジナルの道③  二人のオヤジさん-その1「ゲド戦記」の名付け親-

    オリジナルの道③ 二人のオヤジさん-その1「ゲド戦記」の名付け親-

    2018/11/16 09:37
    前回は、伝統的な模様を活用した手磨きのオリジナル江戸切子の販売を始めたところまででした。 オリジナル江戸切子を当時蒲田にあったショップ・フォレストで販売していたときのことです。ショップに、酒の業界誌の編集長が訪ねてきま…
  • information
    • 2012/09/28
      ホームページ
      http://www.glassforest.co.jp
  • 黒の蒲田切子水鏡シリーズ

    2018/10/19 10:32
    黒の蒲田切子水鏡シリーズ

    新作限定品・黒の蒲田切子水鏡シリーズ10月20日黒湯の町・蒲田から先行販売 1.ロックグラス2.コラボ本染手ぬぐい3.GUINOMI 10月20日(土)21日(日)10:00〜17:00最終日は、16:00まで大田区産業プラザPIOおおた商い観光展20181F大展示ホールブースNO38〜39蒲田切子ショップ「フ…
  • 使い手が生み出す価値

    使い手が生み出す価値

    2018/10/11 09:48
    朝は、水やジュースやスムージー。夜は、ビールやワインやソーダ水など。 日々使うことでで、#TSUYA艶 と #AJI味 や微妙な陰影、風合いが生まれてくるのが東京ウオーターグラスです。 日本では、茶人や数寄者だけでなく、暮らしの中で…
  • オリジナルの道② フォレストの世界へ

    オリジナルの道② フォレストの世界へ

    2018/09/29 10:00
    オリジナル製品をつくるまでの経緯をもうすこし書きたいと思います。 1989年に働いていた実家の父親のガラス会社のショールームを改装して、国内外のグラスを約1000種類ほど集めた専門店をはじめることになりました。店名に浮かんだ言葉が、「フォレスト=森」でした。 グラスの…
  • オリジナルの道①    信じること。

    オリジナルの道① 信じること。

    2018/08/31 10:08
    昨日、久が原のお店で、地元の小学校の先生と打ち合わせをしました。小学校3年の授業で、まちづくりの一環として、仕事についての授業の相談でした。 私は大田区に住んでいます。地元大田区の商店街にあるお店で、大田区にある技術や伝統工芸の技法を活かし、大田区の風土文化歴…
  • 白磁・切子・とんぼ玉 孤高の工芸展  博多岩田屋本店

    白磁・切子・とんぼ玉 孤高の工芸展 博多岩…

    2018/07/24 18:49
    暑中お見舞い申し上げます。 猛暑お見舞い申し上げますと、言い換えたほうがいい天気が続きます。皆様体調には、ご注意ください。 さて、明日から九州博多の天神にある岩田屋本店さんのギャラリーにて、工芸展を開催します。岩田屋本店さんでは、6回目となる催しですが、ギャラ…
  • グラスの裏底   「秘すれば花」

    グラスの裏底 「秘すれば花」

    2018/06/30 11:56
    日本の切子や、海外のカットグラスの裏底には、模様が入っているものが少なくありません。 底の中心で直線を交差させて生まれる星文様や、底の中心に向かって直線を花弁のように繋げる菊の文様が代表的なものです。上からみると、グラスの形状や厚みによってグラスの底の美しさ…
  • 蒲田切子を訪ねて 日本料理 衛藤

    蒲田切子を訪ねて 日本料理 衛藤

    2018/05/26 09:04
    JR蒲田駅と京急蒲田駅の間、あやめ橋に近くにある日本料理「衛藤」。昨年6月に武蔵小山からご主人の地元蒲田へ移転されました。 衛藤さんは、本格的な日本料理店です。木の香り漂う個室では、厳選された素材とこだわりの器に、ご主人の技と熱意から生まれる料理と貴重なお酒の饗…
  • 森と風vol.5

    森と風vol.5

    2018/04/10 10:05
    今年で五回目の展示が始まりました。アトリエ木里さんでの静風舎さんの白磁と切子の展示です。 静風舎さんとは、2013年立川のギャラリーでの二人展からのお付き合いです。 共通点を考えてみました。 伝統工芸の技法を使いながら、今の暮らしで使えるものを作ってきたこと。 自分…
  • NHKにっぽん紀行に映った杜康の玻璃

    NHKにっぽん紀行に映った杜康の玻璃

    2018/03/27 09:55
    NHKのにっぽん紀行「女三代で守る父の酒」の番組を見ました。 昨年末に、たまたま購入した福井の日本酒「白龍」の蔵元さんのドキュメンタリーでした。 54歳で急逝した父のかわりに、24歳の次女の吉田真子さんが杜氏として、日本酒づくりに挑んでいく日々を追っています。 いろい…
  • 新生活に向けた工芸品展  博多岩田屋本店

    新生活に向けた工芸品展 博多岩田屋本店

    2018/02/20 18:41
    明日から、九州博多岩田屋本店にて催事が始まります。博多での催事もおかげさまで今回で5回目です。 新生活は、新しい生活。 あらたな人生への入り口でもあります。 そこには、年齢は関係ありません。 一回の人生、チャレンジ、再チャレンジするあなたの手元に、記念として、あ…
  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

    2018/01/05 10:28
    正月休みに、国立近代美術館・熊谷守一展に行きました。 作品「雨滴」に目が留まりました。丸い一粒の水滴から新たな水滴が生まれていく変容の姿は、蒲田切子の水鏡のひょうたんのようなモチーフと重なり合います。 水鏡、風波、渦紋。蒲田切子のオリジナル文様の持つ水の生命感…

light of japan
東京大田区蒲田生まれの江戸切子

鍋谷 孝
つくり手
鍋谷 孝
なべたに たかし
プロフィール
有限会社フォレスト代表取締役。
東京、大田区蒲田の切子の職人の長男として生まれ、オリジナルブランド・蒲田切子のプロデュースをしています。
父は東京マイスター、弟は日本の伝統工芸士(江戸切子)。また、父と弟は大田区認定100人の匠(大田の工匠)です。
蒲田のものづくりやデザインの歴史、自分の暮らす地域の研究をしながら蒲田切子を提案しています。