森のねんどフォーラム 11月23日(木)

23113726_1262034370568930_1870617886_n.jpg
森のねんどの人形作家・オカモト道康さんが企画されたフォーラムにの小さなマルシェに参加させて頂きます。
以下、フェイスブックから抜粋させて頂きました。


まちにある森の中で、森についてのお勉強をしましょう!
おもいおもいに森の時間を過ごして、森に溶け込み、森に耳を澄まして、森をたっぷりと感じてください。

※雨天の場合はフォーラムのみ開催
 雨天の場合/ 敷地内の倉庫 2 階(予定)

参加費/1人500円

【企画内容】
◆ フォーラム 13:00〜15:00
まちと森が共存共生する社会をみんなで考えましょう。森のねんどの人形作家・岡本道康がゲストをお招きして森にまつわるお話を伺います。

お二人のゲストをお招きします!
「生命の起源と進化から見た森の輝き」池原健二さん
(奈良女子大学名誉教授・国際高等研究所フェロー・G&L 共生研究所室長)
「町から始まる未来の森」谷茂則さん(谷林業 代表)

◆ 森のねんどワークショップ 11:00〜13:00 随時受付
「森のねんどのひつじづくり」
ひつじ 700 円、羊毛ブローチ・マグネット各500円

◆ 小さなマルシェ 11:00〜15:00 ※売り切れ次第終了
みんカフェ(スープ)、プチ・ノート (パン)
K COFFEE(ホットコーヒー)、吉田屋(和菓子)、
白い犬~Anjing Putih~(木工)

◆ 焚き火 16:00~17:00
お茶を楽しみながら火を囲み、森について語りあいましょう。

◆ 来場者には 苗木をプレゼント!
(12:00 頃~と15:00 頃~) 陽楽の森で採取します。
Facebook コメント)
Twitter
comments

吉野で育った杉と桧を看板犬とともにお届けします
www.shiroiinu.com

山本 直美
つくり手
山本 直美
やまもと なおみ
プロフィール
吉野の深い山の中で
杉と桧を使ってモノづくりをしています
手に取った時に感じるその柔らかさは
この土地の歴史や人々の暮らし
美しい自然と合わさり
懐かしさや温かさを感じさせてくれるような気がします
そんな杉と桧の存在が
皆さんの日々の暮らしを気持ちの良いものにしてくれたなら・・・・・
そして、いつか皆さんがふらりと吉野を訪れてくださったなら・・・・・
幸いです
つくり手がつくるGuideBook 奥大和ガイドブック