【月イチ蔵前 マップまとめ】かわいい! たのしい! おいしい! 地図でつながる・ひろがる 6月の“月イチ蔵前”各ショップ・イベントをご紹介☆

先日もお知らせしましたが【月イチ蔵前】“第一土曜”の蔵前マップが完成!

人気クリエーター セキユリヲさん ディレクションによる 

おなじみのスペシャルマップがリニューアル。


アトリエ&ショップとその情報がぎっしりです。

 


それぞれの内容(ホームページ リンクつき)をご紹介します。

 

   
蔵前の浅草寄りエリア  

 

サルビアアトリエ  サルビア月いちショップ (http://www.salvia.jp/)

 

「梅雨をきもちよく過ごす aoのガーゼの会」

”洗いざらし”のよさを感じるガーゼの服をつくり続けるブランド 

ao(アオ)を招いて、ガーゼの会をひらきます。

ガーゼは吸湿性や通気性がよい素材。

着心地のよいウェア・小物たちと、梅雨から夏を快適に乗り切れそうですね。

ほかにも ストールやバッグ、ベビーアイテムも。ギフトにもおすすめです。

もちろん、サルビアの定番アイテムもそろいまます。父の日のサプライスを演出してくれる

立体的なメッセージカード。想い出に残りそう。

川景色も最高ですよ。

NAOT TOKYO(http://naot.jp/)がサルビアのお向かいにオープン!

「millsbooks  10周年記念 keiko kurita 写真展」

イスラエルの手作り靴 

NAOTのフラッグシップショップです(場所は旧チョロン)。

砂の上を歩くような心地よいインソールは
まるで砂漠の中の「オアシス」のような快適な履き心地。

「歩いて旅に出よう」をテーマに発信されています。

店内を彩る本も販売。ブックコーディネートはあの内沼さん! 素敵ですね~。

 

 

 

 カワウソ  (http://www.outotsusha.info/kawauso/)

「喫茶カワウソ」
「洋子さんのマクロビのお菓子」
駒形界隈で噂の、カワウソ大沼の母洋子さんが作るマクロビのお菓子です。
川辺の窓を大きく開けてお待ちしております。

(カワウソ ホームページより)
 

川沿いのレトロなビルの一室は ゆったりくつろげる大人の隠れ家的スペース。
リバービューも最高!  休憩におすすめです。

 

 

 屋形船が行きかう夜景もおすすめです。

 

 

 

 

 in-kyo  (http://in-kyo.net/)

「in-kyoの夏じたくとアノニマ月イチ本棚」



毎年この時期に入荷の麦茶や冷麦などの食品や、ザル、ガラス、蚊遣りなどの道具が充実。

毎年この季節から夏の間にお世話になっている
岐阜県の「庄村米穀店」さんからは飛騨麦茶と冷麦。
その他にも…
・くわな鋳物×yamasaki designの蚊遣り
・化学薬品不使用、除虫菊使用の蚊取り線香
・チャハットからはインドコットンの蚊帳
・あんざい果樹園のりんごジュース(クリア)
・清水貴之さんの竹トレイ
などなど…夏を迎えるアイテムがいっぱい!


アノニマ・スタジオの本からは
らっきょうや梅干しのレシピ本など、季節感を意識してセレクトされます。

in-kyoでは「アノニマ・スタジオの月イチ本棚」と題して
季節に合わせた食べものの本、

新刊本などをセレクトしてアノニマの本を店内にたっぷり並べます。

今後も月イチイベントのタイミングで
アノニマ・スタジオの月イチ本棚を続けていきますので
どうぞお楽しみに。

(in-kyo  ホームページより)

移転前からのin-kyo  ファンのかたには なつかしく、うれしいイベントですね~。

NEWOLD STOCK (http://otogi-designs.com/

「"パキッ"と折って楽しむ紙の工作玩具<PAKI>の会」



東京では初登場です!(たぶん)<PAKI>は、必要な長さに"パキッ"と折って、

めざすカタチにくっつけて楽しむ紙の工作玩具です。

描きこんだり、身の回りのものを組み合わせる事で、可能性は無限大。
エコロジーでクリエイティブ、親子のコミュニケーションも芽生える遊び。

ネット上でみなさんの作品をシェアする楽しみも。
6月1日に販売開始されたばかりの、できたてほやほやの工作玩具が登場します。


デザビレ卒業生ブランド オトギデザインズのアトリエ&ショップが
1回目のバースデーを迎え、ますます好評!
代表的なアイテム いろばき、活版宝石、紙もの雑貨セット・・・さまざまなアイテムがそろいます。


話題のコンペティション「Japan Leather Award 2012」 グランプリを受賞した
tokyotoffの スペシャルボックス入りのファーストシューズは、
アルバムのようなデザイン。  中には、写真を入れるスペース、 生年月日を書き込めるスペースも。

赤ちゃんのかわいい瞬間、想い出を閉じ込めて。 出産のお祝いとしてヒット中です☆

 

 


 

 

厩橋ちかく、ミラーの並び。 1階が郵便局、 
レトロなビルの3階に広がる 秘密の小部屋のようなスペース。

雰囲気があって素敵ですよ~。

 

 

 

 

                 
結わえる  (http://www.yuwaeru.co.jp/) 

「寝かせ玄米のおはぎの販売と、農家直送野菜マルシェ」

すっかりおなじみですね! 寝かせ玄米のおはぎ、一度は召し上げってみてください。

おいしいですよ。

 

 

 

Nui  (http://backpackersjapan.co.jp/nui/2014/01/waplus-coffee-ni.html

 「寅印菓子屋のお菓子の定期便」

 

「ゆびあみワークショップ」

yubiamiblg.jpg

ゆび編みの伝道師、ままゆのさんを講師に迎え、ワークショップを行います。

ゆび編みは、日本発祥の技術なのだそう。

早いかたで30分、ビギナーさんがゆっくりでも1時間で完成!

ぜひ、トライしてみては?

 

 

 

チェドックザッカストア(http://www.cedok.org/

「1000円以上のお買い上げでクルテクのポストカードプレゼント」

イシイリョウコさん個展
「みどりこちゃんとあおいこちゃん」開催中です。


都営浅草線 浅草駅にほど近い、  路地裏にたたずむ隠れ家的ショップです。

都営地下鉄 浅草線 浅草駅 A1出入口 徒歩すぐ 路地を入ると異空間!

3Fギャラリー・ハーチェク「ロシア民芸の小さな広場」
1Fミニギャラリー「ロシア絵本とポスターフェア」同時開催中です。

ロシア旅行気分が楽しめそう☆


 店内 最上階には注目クリエーター  セキユミ(http://www.senobiweb.com/)のショップが。

 

 

 

さて、浅草と蔵前はひと駅分ありますが、歩くと意外と近いんですよ。浅草スタートも新鮮!


 

また、ペリカン、イリヤプラスカフェ、元浅草エリア・ANNAKへも。
in-kyoの脇の道をまっすぐ進むとchee(6月7日はお休み)に。
ちょっと距離はありますが、レンタサイクルをご利用のかたにおすすめ。
ショートカットルートも試してみてくださいね。

 
レンタサイクルはこちらから
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kotsu/jitensha/rental.html

 

 

 

★ニューオープンながら、人気パティスリーとしておなじみになってきた
クレール ドゥ リュンヌ(台東区台東区寿3-8-5 )    
春日通りとの交差点にほど近い 国際通り沿いの路面店です。  
上質な材料を使い、若きイケメンパティシエが   つくりたてのおいしさを提供すべく、
毎日毎日 ていねいな手仕事でつくっています。    
ひとつひとつ想いをこめたスイーツを熱く語ってくれますよ。  

 
ケーキと焼き菓子、コーヒー。    コーヒーはテイクアウト中心で200円。 

 
 個人的にはチョコレートの焼き菓子(180円)をおすすめ。  
 濃厚だけれど、後味がすっきり。   アルコールが入っていないので、お子さんにも安心。     
ボリュームもあって、お値打ちだと思います。           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして国際通り、江戸通りが交わる 蔵前エリア。   

 

KONCENT  (http://www.koncent.jp/

「一番乗りは君だ! 2014年+d 新商品先行販売」

新作のプロダクトがローンチ! いち早く、ゲットしてみては?

 

 

 

デイリーズマフィン(http://dailysmuffin.jp/

「大人気のベーグルで、ベーグルサンドが登場!」

仙台のマフィン専門店が東京にローンチ!

月イチ限定 ティラミスデコマフィンがリリース。

売切れ次第、閉店となりますので、とにかく、お早めに。

店内にはイートインスペースもあるので安心ですよ。

 

 

 

 

カキモリ (http://www.kakimori.com/) 

「インク開放デー」

 800

四半期ごとの恒例イベント。オリジナルのブレンドインクを全色ご自身の万年筆に入れることができます。
(おひとり1本まで/セルフサービスです)
ご希望のかたは、万年筆を洗浄した状態でお持ちください。   

この機会にオリジナルブレンドインクを試してみては?

父の日のギフトにしたい文具、紙もの雑貨などもいっぱいです。

 

 

水耕栽培を通じ、植物の可能性をアピールする
ボタニカル実験ユニットSHUN-NE[春 根] 。巡回展の締めくくりは
徒蔵(カチクラ)蔵前 VISION GLASS LABORATORYで。

とにかく美しいです! 当日はワークショップも予定されていますよ☆

くわしくは こちらから http://stylestore.jp/blog/user/T00686/110520160156/


 

エムピウ  (http://m-piu.com/

「商品お買い上げのかたに Laccio(ゴムひも)プレゼント!」


 

 

さまざまな革小物のほか、ありそうでなかった便利なベルト(実用新案)もラインナップ。

 せっかちなお父さまへのギフトにぴったりですよ。

   

モノクラフト (http://www.monokraft.jp/monokraft/) 

木の声が聴こえてきそうな 上質な家具と 素敵な空間に癒されてみては?

家具のオーダーメードにご興味あるかたも、ぜひ。

 

 

                              

MAITO(http://maitokomuro.com/

「3500円以上お買い上げのかたに 草木染めのハンドタオルをプレゼント」

草木染めのおなじみのマイト。テレビ番組「あさイチ」でも取り上げられ、話題です。

現在、初夏のワードローブを彩ってくれる新作コレクションがそろいます。

レザーバッグ&スモールグッズコレクションもスタート。やさしくて いい色合いにうっとりです。

ポップアップショップが各地で開催中!

広島三越<6月8日(月)まで>、東急東横店<6月11日(水)まで>

こちらもお見逃しなく。

REN(http://www.ren-madeintokyo.com/

シンプルなデザインと、

ソフトで軽い素材感が人気のバッグブランドとしておなじみです。

WAPLUS&ALLOY(http://www.alloyjapan.com/

「WAPLUSスコーンとカフェ道具の販売」

店舗、家具デザインなどのデザイン&ディレクションを手がけるWAPLUS & ALLOYが初参加。

Nuiで行われた古物市も好評でしたね~。

おかず横丁エリアは こちら。   

 

つばめ工房 (http://tsubamekobo.com/topics.html

 

nodokaのアクセサリー

「nodokaの手刺繍アクセサリーの販売」です。


カラフルな糸使いで可愛いピアスやブローチを作っているnodokaさん。

細かい手仕事のアクセサリーたちがそろいます。
藍染め糸で刺繍したアクセサリーも少しあるそうですよ。

 

SyuRo(http://www.syuro.info/

  「鳥越祭りと手ぬぐい」

お店のある鳥越が1年で一番活気にあふれる鳥越祭り。
普段使いは勿論、半纏や浴衣にもぴったりの
HIROCOLEDGEの手ぬぐいや、手ぬぐいで出来たバッグを販売します。

   

6月の月イチイベントは、
千貫神輿で有名な鳥越祭りの開催に合わせて
祭りでも欠かすことの出来ない手ぬぐいを販売いたします。
手ぬぐいのデザインは、SyuRoでもご好評頂いている高橋理子さんによるもの。
どれも色鮮やかで、かっこいいものばかり。
普段使いは勿論、贈り物のラッピングや、
これから夏に向けて、浴衣などに合わせてみるのも素敵ですね。
お店もお祭りに合わせて、7日(土)、8日(日)とも営業いたします。
鳥越の町が1年で1番活気にあふれる2日間。
夜になると提灯に灯が入れられ、幻想的な夜祭りの姿も見る事ができ
普段と違った街並みでの月イチも、この時期ならではです。
皆さん、是非お越し下さいね。

(SyuRo ホームページより)


台東デザイナーズビレッジ 非公式イベント「デザビレショップ」はお休みです。
http://tdvshop.blog.fc2.com/

台東デザイナーズビレッジ すぐそば、
カーマイン(http://carmine.co.jp/)のショップでは

キュートな革小物がそろいます。お見逃しなく。

 

おかず横丁にニューショップ くるーむ がオープンし、早速人気を集めています。

 

 

デザビレの姉妹施設 浅草ものづくり工房卒業生ブランドとしても おなじみです。

2k540 AKI-OKA ARTISAN で定期開催されている

人気イベント「クリッピングポイント」にも参加しているので ご存じのかたも多いのでは?

履きやすく歩きやすいことで知られる 某老舗靴メーカー ご出身のデザイナー 本間康之さんが手がけています。

その会社でご一緒だったクリエーターによる和雑貨も好評です。

ネイルコーナーはリピーターがいっぱい!

これからの時季はサンダルとのコーディネートも楽しめますね。

 

                    
徒蔵の北側 元浅草エリアは・・・

 

 

cheer (http://cheer2.jugem.jp/

地図に掲載はありませんが、当日6月7日は、急きょオープン決定!

「父の日におすすめ! オリジナルコーヒーと益子の器」

オーナー risaさん、店長 みちるさん(写真)は、ナチュラル系ファッション誌の着こなしページに

よく登場しているので、おなじみのかたも多いと思います。

雑貨のほか、ナチュラルな素材感が心地いいストールなども男女兼用なので、

ギフトにぴったりです。

営業日は、上記リンク先でご確認ください。

 

 

 
 ANNAK(アナック) (http://www.mitakesangyo.co.jp/annak_top.html

       

 

「お買い上げのかたに<鳥越祭 特製ノベルティ>プレゼント」

 

東京・元浅草で85年革小物製造を営む株式会社三竹産業  オリジナルブランド ANNAK SHOP 
月に一度の週末オープンデーです。

 
今回は、ベルトからスタートした同社の代表的なアイテムをフィーチャー。
豊富なバリエーションは、東京ナンバーワン!?
(個人的な感想です)

新作ベルト(メンズ・レディス)が多数ローンチ。

ANNAKはユニセックス&メンズ コレクションを展開。 バッグ、ベルト、ウォレット、
コインケース、カードケースなどをラインナップ。

 

ANNAK SHOPは 通常毎週火曜~金曜(11時~17時)営業です。

 

 


 

台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)卒業生のシューズブランド 
アトリエ65(http://atelier65.com)が 東京メトロ銀座線 稲荷町駅近くにショップをオープン。

 

 

ていねいなカウンセリング&オーダーメードも人気☆

履きやすく、疲れないヒールは、立ち仕事が多いビジネスパーソンに好評。

リピーターのかたは、まとめ買い(オーダーメード)もなさっているそうですよ。

 

シューズはもちろん、革小物や雑貨もそろいます。

営業日など、くわしくはホームページでご確認ください。

 

 

   

 

 

      

このほかにも、またまだ見どころいっぱい。  「モノマチ」の予習復習におすすめです。 


今月も かわいい! たのしい! おいしい!  
 徒蔵のもの・まち・ひと、のんびりと流れる下町じかんを楽しんでください。      

 

  

最新情報は「モノマチ」事務局 公式ツイッターを  フォローしてください。

 

「モノマチ」事務局 公式ツイッター
 https://twitter.com/monomachi

Facebook コメント)
Twitter
comments

徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~
浅草橋)エリアを中心に 
ものづくりが盛んなことでも知られる
イースト東京エリアや
日本国内の皮革産業に関する
ニュースを発信します。

鈴木 清之
つくり手
鈴木 清之
すずき きよゆき
プロフィール
オンラインライターとして
一般社団法人日本皮革産業連合会
ホームページ公式ブログ、
TIME & EFFORT
(タイム・アンド・エフォート)、
「Japan Leather Award」の
SNS 運用のお手伝いをしています。
また「モノマチ」ソフトブレーン
メンバーとして、徒蔵のものづくりと
イースト東京を拠点に活動する
クリエーターたちの最新ニュースほか
ジャパンレザーの情報・魅力を
ご紹介します。


つくり手がつくるGuideBook 徒蔵(カチクラ)ガイドブック
台東ファッションザッカセレクション
展示会・イベント
東京ソラマチ<すみだまち処>「まちのかばんやさん ~新墨田鞄工会~」
日程
2019/06/21(金)~2019/07/03(水)
場所
東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ5F