マタニティ

個人的なお知り合いにはご報告していましたが、
HAVIENA Lingerie のデザイナー、ただいま妊娠9ヶ月に入りました。

高齢初産ですが、経過順調でお腹もスクスク。

ちょうど、下のAnitaのモデルさんくらいの大きさです。


先週、お取引先の明治神宮前のガブリエルペコさんからご連絡いただき、

おじゃましてきました。




高齢出産のセンパイでもあるオーナーのペコさんが、
自身の妊婦中にヘビロテしたというAnita のBody Belt(腹帯)。

今、国内でお取り扱いあまりされていないようで、
7月のパリ出張で買って来てくれました。

↓構造はシンプルで下腹部を支えながら、
丸く膨らんだお腹はノビの良い生地で優しくホールドしてくれる。




Anitaは1886年創業のドイツのメーカー。

乳癌用のブラや、ケア用品も扱う、質実剛健なイメージの会社。

真摯なモノづくりの姿勢はいつみても安心感があります。

ニッチかもしれないけれど、マーケットの中で確実な存在感を放つ
憧れのメーカーでもあります。


さすがに、ベテランオーナーが実体験を元に薦めるだけあります。

この日は、すっかりサイズアップした今のバスト用に
オリジナルのペコブラと合わせて、ギフトしていただき感激!

(今なら店頭にも入荷しています。気になる方はお早めに。)


周りの妊婦さんたちは、ノンワイヤーや、カップ付きキャミソール愛用者が多いけど、
せっかくなのでサイズアップにあわせたワイヤーブラを使ってみます。





あと、バンタンデザイン研究所の講師仲間の先生からは
マタニティマリエの腹帯と支え帯のセットを。

(もともとブライダルインナーをされています。)

マタニティのメーカー、犬印本舗さんとのコラボ商品。

こちらもいい感じのホールド感です!

ブルーのリボンが爽やか。


腹帯をし始める5ヶ月の頃は、
戌の日イベントに乗っかってしばらくつけていましたが、

そんなに大きくなかったし、ぶっちゃけ付けなくなっていました。



でも、6-7月くらいからお腹も目立つようになってきて、

8ヶ月あたりからはお腹が大きくなった影響による
足のムクミがすごくなってきて、
お腹も時々張るようになってきました。

(笑ってしまう程、足だけカニパンとか、
クリームパンみたいにパンパン+象足に!)


腹帯付けるようになると、やっぱり、安定感あるし楽です♪




昨年出産した友人とよく話すのですが、
第二次性徴以降初めての身体の大きな変化を感じる妊娠期。


味覚の変化、体質の変化以外にも、

身体の中に別の命が宿っているのを体感する「胎動」に感動したり、

自分の体臭が赤ちゃんぽい(ミルクっぽい甘い)匂いするようになってきたり、

今まで気づかなかった副乳の存在に驚愕したり。



体の変化に驚きながらも、快適に心地よく過ごすために、

下着だからこそできることって、本当にたくさんあるのだなと感じます。



急遽、里帰り出産することにしたので、

9月に予定していたイベントをキャンセルせざるを得なくなったり、

今後の予定も様子を見ながらとなりますが、


自分のこの体験を、今後の下着作り活かせたらいいなと思っています。


新しい商品を楽しみにしてくださるお客さま、関係者の皆さま、
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんが、


今後のモノづくりに活かせるよう、

都度の過程で、実験しながら真剣に取り組んで参ります。


今後ともどうぞよろしくお願いします。


Facebook コメント)
Twitter
comments

ランジェリーを通して華のあるライフスタイルを提案します。

柴尾 陽子
つくり手
柴尾 陽子
しばお ようこ
プロフィール
ランジェリーに魅了されて起業し、インポートランジェリーの輸入卸を経て、オリジナルブランドを作りました。ランジェリーを通してもっともっと素敵なライフスタイルを提案していきたいと思っています。
www.haviena.co.jp
つくり手がつくるGuideBook 徒蔵(カチクラ)ガイドブック