平成29年明治神宮秋の大祭にて絓絹を献納させていただきます。

11月1〜3日まで行われます
明治神宮の秋の大祭にて
絓絹を奉献させていただけるという
なんともありがたい機会を賜りました。


140年細々と続けて参りましたが
これもひとえに
絓絹を愛し
お使いくださっている
皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

これからも
絓絹の品質を守り
新しい使い方を提案し
皆様に永く愛される絓絹を
織り上げてまいります。


より一層のご愛顧のほど
よろしくお願いいたします。
明治天皇が御生誕された
11月3日に行われる例祭は
明治神宮でも最も重要な祭儀といわれています。


10月29日から11月3日まで行われる秋の大祭は

馬に乗りながら弓を射る流鏑馬(やぶさめ)
舞楽
能・狂言
合氣道演武
菊花展

などの催しも目白押しです。

期間中に拝殿前で並ぶ全国特産物の中に展示いただく予定です。
どなたでもご覧いただけます。


Facebook コメント)
Twitter
comments

新しいインテリアファブリック「しけシルク」

松井 紀子
つくり手
松井 紀子
まつい のりこ
プロフィール
東京生活8年目にして、絹織物に魅せられ2010年にUターン。明治10年より続く家業を継ぐことに。「しけ絹の宿縁の中で生かさせて頂いているのだと日々実感しています。」

LADE様にご紹介頂きました。
http://lade.jp/articles/people/37457/

懐かしき未来への旅、南砺。
https://youtu.be/ZiK0Yihr2Vw
NIPPON MONO ICHI