【私のエネルギー源とは!?】取材を通して改めて気づかせてくださいました。

最近平成生まれの方に出会う機会が増えまして…
なんだかいろんな意味でドキッとしている六代目見習いです。

そんなこんなで
今回もとってもキュートな下山さんがインタビューに来てくださいました。


インタビュー記事はコチラ
http://secori-hyakkei.com/?p=1124


純粋そうでとてもかわいらしい印象の
下山さんですが実は2012 装苑賞ノミネートされたり
コンテストでグランプリを受賞されている新進気鋭のデザイナーさん。
(あわわゎゎ、すごすぎです。)

そんな彼を通した六代目見習いの心境を赤裸々に綴ってくださっています。

社長は会社のがん細胞と戦ってくれました。
そして
よりクリアにすべく苦難を乗り越えようとしていた矢先に起こった洪水。
泣きっ面にハチで
私だったら途方に暮れていたと思います。
しかし
社長はやめようとは考えもつかなかったと。

ただひたすら、
早く工場を再稼働させることを考えていたのでしょう。

田中市長と同じ志の武田議員やご近所の方々をはじめ
たくさんの方が助けに来てくださったと聞いています。

本当にありがたい限りです。。


プンプン言いながらも
気付いたらいつもサポートしてくれる専務。

そして、時には少女のようになったり、悪役をも買って出たり
自分の心に正直に生きている心強い母。


母に一度、
「これから松井機業で何をして行きたい?」
と質問したことがあるのですが
「紀子がやりたいと思ったことをさせてあげたい」
と言ってくれました。

娘の幸せが親の幸せと言いますが
その深い愛情を知った時に
私はなんて幸せ者なのだと。

今も疲れ果てて
”声が出んわ”
とかすれ声になっているのに
仕事も家事もやってくださる母。

いろいろな方との出会いや別れ
ご縁があって今を生かせて頂いていると同時に
家族の支えがあって今こうして仕事をさせて頂くことができています。

取材を通して
そんな目の前の幸せに改めて気付かせてくださいました。
元気なうちに親孝行しなければです。

なんだか御真面目な内容になってしまいましたが、
松井家はお笑い家族なだけに、最後は笑顔で乗り切ります。



さてさて、
今月は『自然人』さんでも取り上げて頂きましたので
よろしければご覧ください♪

久々に社長とツーショットありです。
Facebook コメント)
Twitter
comments

新しいインテリアファブリック「しけシルク」

松井 紀子
つくり手
松井 紀子
まつい のりこ
プロフィール
東京生活8年目にして、絹織物に魅せられ2010年にUターン。明治10年より続く家業を継ぐことに。「しけ絹の宿縁の中で生かさせて頂いているのだと日々実感しています。」

LADE様にご紹介頂きました。
http://lade.jp/articles/people/37457/

懐かしき未来への旅、南砺。
https://youtu.be/ZiK0Yihr2Vw
NIPPON MONO ICHI