銀座・手仕事直売所での限定販売(続編)

明日から、イベント(銀座・手仕事直売所についての記事)のため東京へ行ってきます。

前回に引き続きこのイベント限定で販売するものをご紹介しますね。
北海道から沖縄まで各地の手仕事が並ぶ催事ですが、今年の旭川メンバーのテーマは「チャレンジ」。普段の仕事とはちょっと変わった試みをするというのが課題です。


そんなわけでtekのチャレンジは「柄もの」。いつもよりちょっと落ち着いたテイストの模様や絵柄のものをつくりました。

小さな小さな「かざり(木製ブローチ)」と、和紙のような質感の名刺大の紙。女性はもちろんですが、男性がスマートに使えるようなデザインをと考えました。





tek以外の旭川メンバーは
青柳勲(工房アームズ)井上寛之(工房灯のたね)伊庭崇人(伊庭善)丹野雅景(丹野雅景木工デザイン製作所)ヨシダナオト(to-mo-ni)
です。みなさんそれぞれが普段の仕事とは違う新たなチャレンジをしているようです。どんなものが見られるか楽しみです!

Facebook コメント)
Twitter
comments

精密な木工職人とデザイナー夫婦でつくる、大切に使いたいもの

丹野 ゆり
つくり手
丹野 ゆり
たんの ゆり
プロフィール
精密な木工製作を得意とする丹野雅景と、デザインや受注を担当する丹野ゆり、夫婦でものづくりをしています。
自宅と工房は田んぼや林に囲まれたのどかな地域にあり、四季ごとの移ろいを肌で感じ、家族と暮らす時間も大切にしながら仕事をしています。
そうした日々から生まれたものは手にした人にもホッとしてもらえるのではと考えています。
つくり手がつくるGuideBook 旭川ガイドブック
関連商品