旭川の冬景色

週末、東京からのお客様と一緒に旭川や近郊をぐるりとまわってきました。

ツルツルの路面、マイナス10度を下回る気温、道路脇に積み上げられた雪…私たちには当たり前の冬の光景ですが、ひとつひとつに驚いてもらえるので案内しているこちらも新鮮な気持ちになります。
お客様いわく「この雪を見るだけでも旭川に来る価値はある!」のだとか。

写真でどこまで伝わるかはわかりませんが、そんな風景を何枚か載せてみます。


一面の雪景色。夕陽の色を映しています。
うちの屋根にずらりと並んだツララ。大きいのは背丈ほどのものも。

Facebook コメント)
Twitter
comments

精密な木工職人とデザイナー夫婦でつくる、大切に使いたいもの

丹野 ゆり
つくり手
丹野 ゆり
たんの ゆり
プロフィール
精密な木工製作を得意とする丹野雅景と、デザインや受注を担当する丹野ゆり、夫婦でものづくりをしています。
自宅と工房は田んぼや林に囲まれたのどかな地域にあり、四季ごとの移ろいを肌で感じ、家族と暮らす時間も大切にしながら仕事をしています。
そうした日々から生まれたものは手にした人にもホッとしてもらえるのではと考えています。
つくり手がつくるGuideBook 旭川ガイドブック
関連商品