制作記録。2020.09.12


雨(福津)

おはようございます。

 

さて、本日もアトリエショップまもなくopenです。

・9月の営業日
12(土)
19(土)、20(日)、21(月)、22(火)

 

木金土でopenしていますが、

来週は4連休でのOPEN!!となります。

お近くにお出掛けの際はぜひ!


affordance 
811-3219
福津市西福間3-35-30
open 11:00 close 18:00


 

制作記録

 


スリッパ。

ブルーグリーンと朱色のロスレザーで作りました。

 


ロスレザーとは、

厚い革を薄くスライスした時にオモテ面とウラ面の2枚になります。
通常はそのオモテ面のみ使われて、ウラ面は廃棄されています。
ロスレザーは、そのウラ面を製品にも使えるように加工した革のことです。

(昨年秋頃から作っている革です。お財布などで薄い革を使ってますが、その薄い革を作る過程で

出てくるウラ面をロスレザーにしています)

 


 


ミニジップウォレットと名刺/カード入れ。

 


お札を縦に仕舞う二つ折り財布とミニ財布。

 


刻印入り

 


刻印入り

 


ベージュのロスレザーと朱色のコンビ。

 


 


ダークネイビーのロスレザーで作った特注キーケース。

 


 

 

:: affordance HP ::

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

affordance = 心理学者J・J・ギブソンが作った言葉。
物事・環境が動物の行為を促している。という意味です。

何気ない日常の中で生まれる様々な行為
affordanceはその一つのきっかけになりたいと考えます

小川 弘記
つくり手
小川 弘記
おがわ ひろき
プロフィール
展示/卸し販売をして活動しています。
日本で作っているオリジナルの革で裁断から仕上げまでの全行程を一人で行っています。

http://www.affordance-play.com
関連商品