新しい道具。2020.08.01

晴れ(福津)

昨日梅雨明け発表されました。(福岡)

ようやく。。。といった感覚。

 

打って変わって、昨日、今日は夏色。

とにかく、暑い。とにかく、夏。

 


工房には新しい道具が仲間入りしました。プレス機。

もっと大きなプレス機を導入予定でしたが、スペース的に(金額的にも)厳しかったので

こちらのタイプを仲間にいれました。

 

写真左上にある抜き型を使って、革をくり抜きます。

 


早速使って試運転。

綺麗に且つ制作スピードも上がります。

 

もっと早くに導入する事もできたのですが。。。

メーカー時代にベテラン職人さんとの埋まらない差を感じたことがありまして、このタイミングとなりました。

差を感じた事は細かいパーツ作りや、角を丸くするなど単純な作業での事。

やってる事は単純でも仕上がりに差があります。

教えられてもできないし。。。

体で覚えてしまってるんでしょうね。

抜き型で裁断すればそういう細かな部分も綺麗に/早くできますが、

神は細部に宿る。みたいな言い方があったと思いますが、一つ一つのことが積み重なって財布やカバンになっていきますから

やっぱり段階というのは一つ一つクリアしていかないといけないなと思ってました。

その体験があったので独立してからしばらくは手断ちでいこうと決めていて、

独立して10年目、新たな工房を構えたのでぼちぼち良いかもと。

 

しかし、大変便利な道具ですね。一入です。

 


仕上がりも良し。

でも、まだまだ。

日々精進。

押忍。

 

::  affordance  HP  ::

 

 

●お知らせ

8/7(金)、8(土)、9(日)でアトリエショップopenします。

 

811-3219

福津市西福間3-35-30

open 11:00 close 18:00

tel 090-8408-4021

 

駐車スペース 2台

駐車場が埋まっていましたら福間海岸の駐車場をご利用ください

 

■福間海浜公園駐車場 (無料)

〒811-3219 福岡県福津市西福間3丁目47−1

アトリエショップまでは徒歩5分ほど

 

 

お店スペースがあまり広くはなく、 2組ほどで密になります。

場合によってはお待ち頂くことを予めご了承ください。

 

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

affordance = 心理学者J・J・ギブソンが作った言葉。
物事・環境が動物の行為を促している。という意味です。

何気ない日常の中で生まれる様々な行為
affordanceはその一つのきっかけになりたいと考えます

小川 弘記
つくり手
小川 弘記
おがわ ひろき
プロフィール
展示/卸し販売をして活動しています。
日本で作っているオリジナルの革で裁断から仕上げまでの全行程を一人で行っています。

http://www.affordance-play.com
関連商品