過ごせる雑貨店。2019.03.16

晴れ(相模原)

今日も晴れ。

今日も大花粉。

今日も大鼻水、大くしゃみ。

 


pacearoundさん

先日の在店時にいくつか写真撮りましたのでご案内です。

 

pace around = 歩きまわる

ヨーロッパのコンパクトな都市に息づく路面電車、
乗っては降りて、降りては乗って、
人にはそれぞれの目的があり、路面電車は整然と街を循環する。
そんな街で歩き回って、惹かれたモノを仕入れて持ち帰る。
そして、それがまたここから誰かの琴線に触れ、旅立って行く日を待つ。
人の感性の交錯する場、モノの循環をつなぐ場、
そんな場所を提供できたら良いと思う。

(HPから引用)

 

 


 


土間ギャラリー(月毎に展示を入れ替えられてるようです)

 


 

 


カフェスペース

 


open間もなく続々とお客さんが来店されてました。

 


 

affordance 革カバンと革小物 展

場所:pacearound 

住所: 長野県北佐久郡御代田町塩野400-158

期間:3/1(月)〜31(金) 10:00〜17:00
定休日:水曜日 *臨時休業あり(詳しくはHPにてご確認ください)

 

pacearoundさんのショップカードに「過ごせる雑貨店」と書いてありました。

まさにそう。

いや、むしろ住みたい。

 

店内で流れている音楽もオススメです。

お近くにお出かけの際は是非!

 

 

    affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

affordance = 心理学者J・J・ギブソンが作った言葉。
物事・環境が動物の行為を促している。という意味です。

何気ない日常の中で生まれる様々な行為
affordanceはその一つのきっかけになりたいと考えます

小川 弘記
つくり手
小川 弘記
おがわ ひろき
プロフィール
展示/卸し販売をして活動しています。
日本で作っているオリジナルの革で裁断から仕上げまでの全行程を一人で行っています。

http://www.affordance-play.com
関連商品