前田 大作 2012年03月 記事一覧

9件中 1-9件
  • 木曽ヒノキで洗濯板を作りました。小さめの…

    2012/03/30 07:44
    木曽ヒノキで洗濯板を作りました。通常はサクラ、ブナなどで作られている洗濯板が多いようですが軽くて水に強いヒノキも良いかと思います。12センチ×18センチほどの小さめのサイズで洗面所などで襟や袖口を部分洗いしたりハンカチなどの小物を洗うのに便利です。m4Galleryにてご紹…
  • 信州カラマツ材の美しさをもっともっと大勢…

    2012/03/27 08:27
    寒冷地で育つカラマツ。その紅みを帯びた木目の縞模様をみていると冬に育つ部分である「冬目」の美しさに惹かれます。厳しい時に育つ部分が結果として美しいなんてなんだかとっても励まされるように思います。育林箸は信州で一番多く植えられているカラマツの利用が増える事を願っ…
  • 100膳あまり用意していた育林箸の在庫が残り…

    2012/03/22 06:12
    現在、信州の木材の利用は素材生産量(森林で材木として利用可能な状態に育っている木の量)の9%程度にとどまっています。atelier m4 はこの状況を改善したいと願って信州で最も多く植えられている信州カラマツの利用に取組んできましたが、最近ではカラマツの魅力にすっかり魅せ…
  • 育林箸の販売をはじめます。9%程度にとどま…

    2012/03/20 18:48
    本日より、あたらしいm4の作品となります「育林箸」を販売いたします。一膳1,050円で、木地の仕上が白木、漆塗りの2種類。それぞれに色漆が7色あって基本色は合計14種類となります。お気に入りの一膳を、是非お使いいただければと思います。m4オンラインショップのページにてお求…
  • 一年箸として作って来たお箸をリニューアル…

    2012/03/19 09:22
    これまで準備をすすめてきました信州のカラマツをつかって作る育林箸を明日から発売いたします!一膳1000円のこのお箸は信州で最も多く生えている信州カラマツで作っています。信州の森林は木材として育っている量の僅か9%しか利用されておらず森林の手入れが滞り問題となっていま…
  • 今年も彫り物の小箱を、いろいろな木で作っ…

    2012/03/17 09:19
    色々な端材を集めて今年も彫り物(木を彫ったり削ったりして)の技術で小箱を作っています。松本のジュエリーサロン鶴さんのジュエリーボックスとしてお使いいただく他、今年は販売もしたいと思っています。Tweet元の記事へのリンクはこちら
  • カラマツのベッドを制作中です。綺麗な木目…

    2012/03/14 09:16
    ご注文をいただいたカラマツ材のベッド。良い木目の材料を選んで、スノコを作っています。綺麗な柾目が並ぶと、こちらも気持ちがスッキリとしてきます。Tweet元の記事へのリンクはこちら
  • べべ箪笥。着物を仕舞うのにピッタリのサイ…

    2012/03/05 07:51
    現在は家庭画報ショッピングサロンでもお取り扱いいただいている「べべ箪笥」。無垢の栗材の美しさを楽しんでいただけるように丁寧に材料を選び、鉋で仕上げて制作をしています。引出しは桐材で作り、伝統的な桐箪笥の考え方をイメージしていますがスライドレールをつかうことで片…
  • いろいろな樹種で、何枚かまとめてカッティ…

    2012/03/01 08:03
    ヤナギ、ミズメ、サクラ、クルミ、チェリー、カツラ、クリ、トチ...。まな板によく使われている材や海外でカッティングボードに使われている材...そして、あまりみかけたことのない樹も。今回は、40枚ほどのカッティングボードをいろいろな樹種で作っています。昨日は早速、制作途…
9件中 1-9件

美しい暮らし。日本の生活様式を考え続ける前田木藝工房です。

前田 大作
つくり手
前田 大作
まえだ だいさく
プロフィール
工芸家。家業の「指物」に、今の暮らしの視点で取組んでます。…最近立ち上げたブランド「atelier m4」では工芸品とも工業製品とも違う新しい物作りを展開中。