信濃毎日新聞さんの懸賞品にm4のスツールが登場します



松本の月曜日。曇りの空模様。
先週から気温の高い日が続き、3月になって春の気配が強くなっています。
路地裏でみかける梅の花に、厳しい寒さが和らぐ喜びを感じています。

町の中心部では4月に開業予定の「信毎メディアガーデン」の工事が進んでいます。
信毎メディアガーデンは、町の中心部にできる信濃毎日新聞社さんの新しい社屋。
新聞社としての機能の他にも、魅力的なテナントが多数入るとのこと。
アルプスを見渡せるテラスで呑む松本ブルワリーさんの地ビールがいまからとても楽しみです、笑。

今年創刊145周年となる信濃毎日新聞社さんでは
毎年購読者が応募対象となる「ありがとう大懸賞」を実施されています。
県内の温泉宿ペア宿泊券などとあわせて
ダイソンのドライヤーなど人気の家電などが懸賞品になっていますが
なんと今年は私たちのスツールも懸賞品として採用していただきました!

m4が大切にしている県内木材をつかった暮らし。
ステンレスのフレームにカラマツ材を削ってつくった座板を組み合わせた小さなスツールは
普段使いの家具に地元で育てられた木を取り入れたいと願ってデザインしたもので
今回10脚を用意させていただきます。

カラマツは南佐久地域、カラマツの故郷ともいえるこのエリアの良材をえらびます。
赤く整ったこの木の木目は、きっと故郷の誇りにも感じていただける木材。

玄関先の腰掛けに、ベッドサイドの小物置きに、何かと便利な家具でもあります。
この機会にぜひカラマツの家具を使ってみていただけたらなと思います。

ぜひぜひ、どしどし、ご応募ください!よろしくお願いいたします。



Facebook コメント)
Twitter
comments

美しい暮らし。日本の生活様式を考え続ける前田木藝工房です。

前田 大作
つくり手
前田 大作
まえだ だいさく
プロフィール
工芸家。家業の「指物」に、今の暮らしの視点で取組んでます。…最近立ち上げたブランド「atelier m4」では工芸品とも工業製品とも違う新しい物作りを展開中。