新しいテーブルシリーズ「paddle」をスタートします



atelier m4 は、テーブルのシリーズ「パドル」の制作をはじめます。

木という素晴らしい素材が、日々の暮らしの道具として使われ、その時間が味わいを増してゆくこと。
その為に、木の天板は昔ながらの方法でひとつひとつ鉋をかけ、手作りすることが欠かせないと、これまでの経験のなかで私たちは感じてきました。そしてそれが大勢の方の生活にとってかけがえのない豊かさにつながるような実感も強くあるのです。

パドルは、そんなテーブルがより多くの方に「実際に使って頂ける様に」願ってデザインするブランドです。手作りの手間をかえずに、素材や構造などを絞り込むことで求めやすいものにしたいと考えています。

フォルムはシンプル。古い校舎を訪れて出逢った学習机のような、使う人、使う場所、使う時代すら超えられるような、普遍性のある形と佇まいを目指し、板厚、部材のシェイプ、面取りなどの細部にまでしっかりと職人の目と手を配っています。

このパドルのテーブルのカタログモデルのいくつかは、既に11月から県内各地の「工房信州の家」さんの展示場、モデルハウスで展示していただいていますが、新たなブランドの出発を知って頂きたく松本市内の村山人形店さんのお店をお借りして発表展示会を開催します。

産声をあげる頼りない瞬間ではありますが、普段からおつきあいさせていただいている方々にぜひご覧頂き、ご意見を伺いながら育て始める、節目の展示発表にしたいと考えています。

ぜひご来場頂きます様、心からお待ち申しあげます。


■paddle 新作テーブル発表会
□日程:2016年12月2日・3日
□時間:11時〜18時
□会場:村山人形店 〒390-0811 長野県松本市中央2-5-32

■レセプションパーティ
□日程:2016年12月2日
□時間:19時から20時

会場では3つの新作テーブルを展示します。
・ラウンドテーブル:180*90cm・カラマツ
・スクエアテーブル:180*90cm・クリ・ステンレス
・iloli extensionテーブル:90-135*60cm・カラマツ・ステンレス

paddleの制作にあたり、馴染みの製材屋さん、快く会場をお貸しくださった村山さん、レセプションで軽食を用意してくださる料理家の佐々木さんなど
地元の友人に助けて頂ける事を大変嬉しくおもっています。さらに、このプロジェクトにおおきなアドバイスと多大なるご協力をくださる
フォレストコーポレーションの小澤社長に、そして信州の山にたくさんの木を植えて育ててくださった多くの地域の方々に、心より御礼を申しあげます。




Facebook コメント)
Twitter
comments

美しい暮らし。日本の生活様式を考え続ける前田木藝工房です。

前田 大作
つくり手
前田 大作
まえだ だいさく
プロフィール
工芸家。家業の「指物」に、今の暮らしの視点で取組んでます。…最近立ち上げたブランド「atelier m4」では工芸品とも工業製品とも違う新しい物作りを展開中。