いちょうの丸太の製材

連休が始まりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今日はいちょうの丸太の製材に立ち会ってきました。

馴染みの材木屋さんに製材していただいたのは、樹齢80年以上の丸太。やはり迫力があります。


祖父の代から同じ材木屋さんにお世話になっているので、いつも安心して立ち会うことができます。


今回も大変良い木肌のいちょうでした。

大きな丸太だった木を板に挽いていく様子には独特の空気があります。


何度立ち会っても、極力無駄なく木材を使いきりたいと思う場面です。

初心を忘れないために、必要な時間だなと思います。


Facebook コメント)
Twitter
comments

木工業が盛んな岐阜県にて、「木のある暮らしの心地良さ」をテーマに、天然木を使った­自社オリジナルの木製品の製作、様々な分野で­活躍する専門家達とのコラボレート商品­の製作を­しています。
使い手の方の暮らしに寄添う木のものを心を込めてお届けします。

福井 賢治
つくり手
福井 賢治
ふくい けんじ
プロフィール
woodpecker(ウッドペッカー)代表:

自然の木が持つ五感に働きかける力をより多くの方にお伝えしたいとの思いでスタートしました。
日常の中でふと手にしてホッと寛げるような、そんな暮らしの道具を作り続けていきたいと思います。

www.hello-woodpecker.com
www.hello-woodpecker.com/girido
www.facebook.com/hello.woodpecker
www.instagram.com/woodpecker2007

展示会・イベント
【 ワークショップ:包丁に優しい柔らかな「いちょうの木のまな板」づくり!】
日程
2020/10/24(土)
場所
〒501-0431岐阜県本巣郡北方町北方1502-2 woodpeckerアトリエ
関連商品