コンディショナーの塗り方


本日はコンディショナー(オイル)の塗り方をお伝えいたします。



パサついたままになっていたカッティングボードにコンディショナーを塗りました。

こういう作業はとりかかる前は少しめんどうに感じるものですが、はじめると楽しいですね!

このコンディショナーはのびが良くて馴染ませやすいので作業がとても楽です。


塗る量はカッティングボード小サイズ片面でだいたいこの位からはじめてみてください。(見にくくてすみません。)
 

それを布などにとって全体に塗っていきます。
塗ってみて足りないようなら少しずつコンディショナーを足していきます。
 

全体に馴染ませたら20分以上そのままおいておきます。
時間をおいて充分染み込んだら表面に残っているコンディショナーをペーパータオルなどで軽く拭き取って完成です。

 

このブッチャーブロックコンディショナーはアメリカ食品医薬品局(FDA)の基準をクリアしているので、山桜のお皿やカッティングボード、鍋敷き、けやきのトレーなどはもちろん、直接口に入るカトラリーなどにも安心してお使いいただけます。 


コンディショナーの油分が木についた傷などを修復する効果もありますし、汚れもつきにくくなりますので、パサつきが気になった時にぜひ塗ってみてください。

https://store.hello-woodpecker.com/?pid=102688645

 

Facebook コメント)
Twitter
comments

木工業が盛んな岐阜県にて、「木のある暮らしの心地良さ」をテーマに、天然木を使った­自社オリジナルの木製品の製作、様々な分野で­活躍する専門家達とのコラボレート商品­の製作を­しています。
使い手の方の暮らしに寄添う木のものを心を込めてお届けします。

福井 賢治
つくり手
福井 賢治
ふくい けんじ
プロフィール
woodpecker(ウッドペッカー)代表:

自然の木が持つ五感に働きかける力をより多くの方にお伝えしたいとの思いでスタートしました。
日常の中でふと手にしてホッと寛げるような、そんな暮らしの道具を作り続けていきたいと思います。

www.hello-woodpecker.com
www.hello-woodpecker.com/girido
www.facebook.com/hello.woodpecker
www.instagram.com/woodpecker2007

関連商品