ダイワハウス様発行「くらしのレター」に掲載していただきました。



ダイワハウス様が発行する「くらしのレター vol.115 」にて「山桜のカッティングボード」をご紹介いただきました。

山桜は堅くて頑丈な樹種なので、ブレッドナイフなどのギザギザした刃にも対応しています。
時の流れとともに表情を変え、ナイフの跡も味わい深く感じられるカッティングボードです。

国産の山桜の一枚板を使用し、天然オイルで仕上げました。 


「くらしのレター 」は全国のダイワハウス展示場にて配布されています。
                                    
デジタル版は、こちらからダウンロードしてご覧いただけます。ぜひ、ご覧ください。
http://www.daiwahouse.co.jp/column/letter/



 
この記事に関する商品
woodpecker/桜のカッティングボード 小
プレートとしても活躍する、桜のカッティングボード
woodpecker/桜のカッティングボード 小
生活のスパイスとなるような木製の道具たちを手掛けるブランド「woodpecker(ウッドペッカー)」のカッティングボードです。熟練職人が1点1点仕上げる丁寧な工程を経て作られるこちらのカッティングボードは、まるでアンティークのような雰囲気をもち、食卓の主役にもなる存在感です。桜のボードは、いちょう製のまな板とは違って堅いのが特徴の1つであり、食卓でパンなどを切り分けたりするのにも適した製品です。また、カッティングボードとして優れているだけではなく、ドライフルーツやチーズなどをのせてプレートのように使えば、食卓にカフェのようなオシャレな雰囲気を演出してくれます。食卓に置くだけで、料理を美味しそうにランクアップさせてくれるカッティングボードですから、おもてなしやホームパーティ好きな方への引っ越し祝いにおすすめです。
購入ページへ
  • woodpecker/桜のカッティングボード 丸
Facebook コメント)
Twitter
comments

木工業が盛んな岐阜県にて、「木のある暮らしの心地良さ」をテーマに、天然木を使った­自社オリジナルの木製品の製作、様々な分野で­活躍する専門家達とのコラボレート商品­の製作を­しています。
使い手の方の暮らしに寄添う木のものを心を込めてお届けします。

福井 賢治
つくり手
福井 賢治
ふくい けんじ
プロフィール
woodpecker(ウッドペッカー)代表:

自然の木が持つ五感に働きかける力をより多くの方にお伝えしたいとの思いでスタートしました。
日常の中でふと手にしてホッと寛げるような、そんな暮らしの道具を作り続けていきたいと思います。

www.hello-woodpecker.com
www.facebook.com/hello.woodpecker
www.instagram.com/woodpecker2007/

展示会・イベント
「つながる市」
日程
2018/04/28(土)~2018/04/29(日)
場所
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4 名鉄百貨店本店メンズ館6F 無印良品 名古屋名鉄百貨店 Open MUJI 
関連商品