内藤 めぐみ 2018年02月 記事一覧

20件中 1-12件
  • 革の名刺入れ15(完成)

    2018/02/28 16:53
    Instagramからの投稿☺ 完成です(^^)元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ14

    2018/02/27 15:34
    Instagramからの投稿☺ 職人にとっては、ミシン調整も仕事の一つ。各々のやり方があるようですが、こちらは糸飛びの応急処置で、ミシン糸を針に1回余分に巻きつけています。ほんの少しで大きな影響をもたらします。元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ13

    2018/02/26 13:24
    Instagramからの投稿☺ ヘリ返しと縫製、念引きが終わりました。一つの工程は秒単位でたくさん仕上げていきます。元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ12

    2018/02/25 13:13
    Instagramからの投稿☺ ヘリ返しのために、革の下にガラス板を入れて、包丁で極薄にしていきます。1mm以下の調整をしていきます。    元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ11

    2018/02/24 15:39
    Instagramからの投稿☺ 形になってきました。場所ごとに接着剤もかわります。最後のKBが登場。 瓶に描かれた文字、なんだか可愛くなってきます。  元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ10

    2018/02/23 10:45
    Instagramからの投稿☺ 。ヘリ返しと角の菊寄せのために裁断していきます。1mm以下の切れ端ですね。  元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ9

    2018/02/22 15:32
    Instagramからの投稿☺ ヘリ返しの革が綺麗になるように、五ミリ幅の手作りゲージを置いて包丁で裁断して整えます。天然の革は、加工中に伸びた部分が出まので、仕上げの影響を防ぎます。  元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ8

    2018/02/21 10:14
    Instagramからの投稿☺ 革の名刺入れ。ゴムのりを塗布して、いよいよこちらも接着。歪まないようにピシッと揃えます。 Aging材料研究所のインスタグラム https://www.instagram.com/agin … 続きを読む →元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ7

    2018/02/20 18:17
    Instagramからの投稿☺ 革の名刺入れ。接着する際、内輪差を均一にするため、外側を先に接着。最後に曲がる箇所を撫でています。    元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ6

    2018/02/19 12:52
    Instagramからの投稿☺ 革の名刺入れ。ミシンの後、5ミリ幅に均一にゴムのりを塗布。美しく仕上げるには大切な工程です。竹ベラにする良い竹が最近は手に入りません。    元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ5

    2018/02/18 17:27
    Instagramからの投稿☺ 革の名刺入れ。ヘリ返したら縫製します。平ミシン。ミシンの開始と終わりは手ぐるまして返し縫いします。元の記事へのリンクはこちら
  • 革の名刺入れ4

    2018/02/17 15:33
    Instagramからの投稿☺ 革の名刺入れ。左右の一部分をヘリ返しします。 工具については職人によって微妙に変わります。元の記事へのリンクはこちら
20件中 1-12件

”お気に入りの少し”を形にした「favor-POCO」ブランドを中心にお届けいたします。

内藤 めぐみ
つくり手
内藤 めぐみ
ないとう めぐみ
プロフィール
美容師向けシザーケースの創作をきっかけに、こだわりの革製品作りに携わる。2005年3月25日有限会社エイジングを創業。 https://aging.co.jp