秋の仕込み、始めました。


わが家の秋支度、庭の柿の渋ぬき。
柿の木の上の方、陽当たりのいい枝から熟れて、
グラデーションに実をつける。
手の届く分だけ、なるべく若い実をもぎ、あとは鳥におすそわけ。
そのままかじっても渋くて渋くて…
ヘタのなりくちに焼酎をつけて、しばらく、一週間ぐらい渋ぬき。
味を見て渋がぬけたら、いただきます。
昔、おばぁちゃんもやってたなぁ。柿が実ると思い出す。

吉岡 久美子 新着記事

冬の絵日記
冬の絵日記
2018/12/22 10:39
干支展
干支展
2018/12/09 11:17
変な帽子…Vol.21
変な帽子…Vol.21
2018/12/06 17:22
変な帽子…Vol.20
変な帽子…Vol.20
2018/11/30 13:31
変な帽子…Vol.19
変な帽子…Vol.19
2018/10/12 16:05
Facebook コメント)
Twitter
comments