ミドリガメの「亀吉」

島家には一匹だけペットが同居しています。


家内が犬アレルギーで、長男が猫アレルギーなので


一般的な犬、猫ではありません。


長男が学生時代、一人暮らしが寂しくて飼い出したミドリガメです。


縁日で購入したそうですが、大学を卒業して

 

石川県の山中で轆轤の修行をする事が決まり、

 

忙しくて世話出来ないとの事で島家にやってまいりました。


雄と言う事なので「亀吉」と名前を付けて家内も私も無償の愛を注ぎました。


その甲斐あってか、島家に来た当時は15cmも無かった身長が、


今となっては30cmを優に超える巨大ミドリガメに成長しました。


「亀吉」は3年前に女の子である事が判明して名前を「亀ポン」に改名しましたが


「亀ポン、亀ポン」と呼んでも反応しないので、やはり元の名前の「亀吉」に戻しました。


家内も私も、一日一回はなにかしら話かけます。


その時は愛嬌振りまいて黙って聞いてくれてるような気がします。


自宅待機が続く昨今、「亀吉」がいてくれてほんと良かったと思います。


今日は皆様の癒しになればと思い「亀吉」の画像をご披露します。

 

 

 


よろしく哀愁!

 

 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/

 

 

オンラインショップ うるわしうるし【漆器の島安】


Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品