フランスよりデザイナーがご来店

今年1月のメゾンエオブジェで、KISHU+の隣のブースにて


デザイナー兼コンサルタントをされていたフランス人女性のランダさんが


昨日、島安にご来店しました。


フランスのプロダクトの事や、市場の事を聞けて大変参考になりました。


フランスでも安価な物と工芸品の違いが分からない人が増えてきているのも事実で、


世界的に工芸品メーカーは厳しい状況なのだと理解出来ました。


ただ、フランスも日本も文化を重んじる国ですから、

 

文化レベルの高い富裕層に支えてもらうのは重要な事だと。


富裕層にターゲットを絞った商品開発をするべきであるとおっしゃってましたね。


でもね、私思うのですが、漆器なんかは本当は民具のはずなんですよね。


一般の人に使ってもらってこそ、伝統工芸を使用する文化も残ると思うのですが


確かに100円ショップで生活道具はほとんど買える時代ですからね、

 

ランダさんが言ってる事も間違いでは無いと思います。


少子化と言う流れもありますが、

 

茶道や華道の人口も減るなか、日本の文化ってどうなっちゃうんだろうと思います。


来たれ!ルネッサンス!伝統工芸を復活させてくれー。


AIが近くに来ている時代ですが、令和の文芸復興を願うばかりなのです。

 






 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/

 

 



Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品