「COOL JAPAN AWARD 2019」の表彰式に行ってまいりました

昨日は「COOL JAPAN AWARD 2019」の表彰式に行ってまいりました。


会場は、京都御苑閑院宮邸跡の拾翠亭で行われました。

 



「COOL JAPAN AWARD 2019」 のカテゴリーは

 

一般部門アウトバウンド(受賞認定数:18)、一般部門インバウンド(受賞認定数:23)、

 

National Park部門(受賞認定数:12)の3つのカテゴリーがあり、

 

我らがKISHU+は一般部門アウトバウンドのカテゴリ―でAKARI IN JAPANの

 

MICHIKAKE(ウオールライト)、SHIZUKU(ペンダントライト)、KOMOREBI(スタンドライト)の

 

3点が受賞しました。

 


<MICHIKAKE(ウオールライト)>

 

 


<SHIZUKU(ペンダントライト)>

 

 


<KOMOREBI(スタンドライト)>

 


応募総数307件から、海外の方が大半の協議会で選ばれましたので、

 

自信がついたと 申しましょうか、いやそれ以前にとても名誉な事なのです。


KISHU+はもちろん今年も海外に打って出ます。


「COOL JAPAN AWARD 2019」 の受賞は、

 

KISHU+海外進出のフォローの風になる事、間違いなしなのです。


今後は、ニューヨーク(未定)とパリ(未定)でCOOL JAPAN AWARD 主催の展示会に出展する予定です。


KISHU+の更なる飛躍になる事を期待するのであります。

 

 


 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/

 

 



Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品