刺激を受けたミラノ5日間

無事に和歌山に帰って来ております。


いつもより時差ボケを感じないのは、何だか不思議です。


ともあれ刺激を受けたミラノ5日間でした。


「デザインはやっぱイタリアね!」

 

ってひと昔前から聞いた事があるセリフですが、

 

今回のミラノ滞在でほんとにそう思いました。


お金のかけ方もさることながら、

 

デザインに対する情熱がハンパないと言いましょうか、

 

細かな部分一つにしても手を抜いていないです


それを支える職人さんも沢山いますし、

 

その職人を支えるパトロンも沢山いるという事でしょうね。


ただ、今回和をイメージしたプロダクトが多かったのも事実です。


日本の感性を意識しているのは、間違いないですね。


エルメスでは日本の小紋文様を取り入れた柄がありましたし、

 



MOOIではサルが温泉に浸かっている柄のタペストリーや

 


 

アルマーニカーサなどは、西陣織とコラボした椅子やテーブルランナーなど多く見かけました。

 


 


 



何かインパクトのある提案が出来れば、

 

もしかして、島安もチャンスあるかも!と思いましたね。


ただ今の技術だけでは

 

とうていビッグデザイナーには採用されないのも事実です。


技術もデザインももう一皮、二皮も剥けなければ・・・


未だ未だ島安も進化するぞーと心に誓うミラノ帰りなのです。

 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/

 

 



Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品