根来塗のオーバーナイターがお買い得!

先週末、日曜日は肚茶原を営業したのですが、家内がまた新しい道具を買ってきました。

 

ピザ焼用フライパン?と言いましょうか・・・

 

蓋に焼炭を置いて上下で熱を通すようになっています。

 


 

早速市販のピザで実験。

 

一枚目は表は綺麗に焼けましたが裏を焦がしてしまい失敗。

 

二枚目でまあまあ成功。

 

慣れれば使えるなと思いましたが、火加減と焼時間をもうちょっと研究かなと思いました。

 

しかし次から次へと道具買ってくるなー。

 

ドラえもんのポケットかと思うくらい。

 

まあ、木工やってますからね。

 

廃材はいくらでもありますからローコストなんですけど。

 

そこで、最近私が気になってるのが五右衛門風呂。

 


 

通販で売ってますよ。

 

焚口も付いてますし組立も簡単そうなんですよね。

 

肚茶原に設置したら気持ちよさそうだよなー。

 

お値段は、125ccのバイクぐらいかな。

 

ともあれ五右衛門風呂に興味津々の今日この頃なのであります。

 

さて、本日も春のアウトレット週間続きます。

 

今日ご紹介するのは、根来塗のオーバーナイターです。



私はキーケースをあっちこっちに置くので、探すのに難儀する時あるんですよね。

 

あと時計もそうですかね。

 


 

それで、リビングのローボードの上にオーバーナイター置いて使ってますけど

朝の急いでいる時なんか、置いた場所に悩まなくて済むので便利ですよ。

 

父の日お誕生日にギフトとしてもお勧めの根来塗オーバーナイターなのです。


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/?ref=aymt_homepage_panel

 

 



Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品