レアな花器がお買い得!

この週末は、春の三連休ですね。

私の場合、肚茶原の営業がありますから、20日の春分の日が久しぶりのお休みです。

早速、不義理しているゴルフ仲間に連絡。

20日の10時半スタートで予約が取れました。

接待ゴルフで、都会のゴルフライフを経験した事ありますけど、朝早いんですよね。

ホテルのフロント5時半とか6時とかに集合するってパターンがほとんどです。

それから、車での移動時間が長いんですよ。

まあ、渋滞もありますから、距離としてはたいした事ないんでしょうけど。

その点、和歌山のゴルフ場はいいですよ。

だいたい車で30分圏内ですからね。

朝もゆっくりできるのです。

でも久しぶりのゴルフやん。

ちょっと、打ちっぱなしでも行こうかなと思う本日なのです。


さて、うるわしうるしですが、春のアウトレット週間も残り2日となりました。

どうでしょうか?お気に入りは見つかりましたでしょうか?

今日ご紹介するのは、根来のフレームの中に伊賀焼の花器が収まった、根来塗縁一本立花器です。




伊賀焼の花器も趣があり、根来塗と良くマッチしています。




置いても良し、掛けても良しの一本立花器

漆器ではかなりレアなアイテムですが、うるわしうるしアウトレットにてご提供なのです。

 

 

 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/?ref=aymt_homepage_panel

 

 



Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(https://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品