Vol 23 エコプロダクツ展

先週、ビックサイトで行われた「エコプロダクツ展」において
知り合いのブースを1日だけお手伝い(邪魔?)して来ました。


今までにもビックサイトで行われる展示会へは
何度か足を運んだことがある私ですが、
この「エコプロダクツ展」では
スーツ姿のいかついお勤め姿の男性と社会科見学の小学生達が
同じ会場内で行動をしている姿が印象的でした。

引率の先生から離れて、時間刻みにスケジュールを管理している
小学生のグループ活動の様子は、もうりっぱな大人!(笑)
話している内容をそばで聞いていると、
あまりの頼もしさに苦笑するばかりでした。
私がお手伝い(邪魔?)させていただいたブースにもたくさんの子供達が
参加をしてくれ、3日間を通じて総勢100名以上の子供達が
海の環境教育の一環としてのワークショップに参加してくれたようです。
 
「みんな、大人になってもがんばってね~」


さて、お手伝いの合間に少しだけ会場内を見学させてもらった私ですが、
琴線に触れたもののひとつは・・・
多摩美術大学が発足した「バナナテキスタイルプロジェクト」です。

これは廃棄物の利用とデザインを融合させることで環境保全への貢献を
考えたプロジェクトということで、文部科学省の現代的教育ニーズ
取組支援プログラムにも選定されたそうですが、バナナの糸を使っての
アクセサリーつくりのワークショップなどを始め、エッグシェルカードと
考えを同じくする仲間に出会ったようで、つくり手として、
今後も活動を見守りたいと思えるものでした。


それともうひとつは、古紙をふわふわ床に敷き詰め、
まるで雪を踏みしめているような演出をした製紙会社のブースでした。
ここでは、昨今の古紙配合率偽装などの問題を真摯に受け止め、
がんばっていこうという姿勢がよくわかるものになっていました。
そこでいただいたメモ用紙はこんなデザインで素敵です。

古紙の配合率により紙質の違いがわかる古紙の配合率により紙質の違いがわかる



こんな感じで、とても楽しんで、思い切り触発され帰ってきた私です。


それから最後に宣伝になってしまいますが、先月から店頭販売しはじめた
新作エッグシェルカード(追記:クリスマス用クグロフの販売は
終了しています。)に、従来のケナフ紙製のポストカードだけでなく
見開きタイプのカードが加わりました。
紙も古紙配合60%の再生紙を使用しています。
スタイルストアさんでの扱いは未定ですが、良いタイミングで
ご紹介できれば・・・と思っております。


クグロフのエッグシェルカードクグロフのエッグシェルカード

かとう しの 新着記事

年始のご挨拶
年始のご挨拶
2014/01/07 10:00
謹賀新年
謹賀新年
2013/01/07 14:48
年始のごあいさつ
年始のごあいさつ
2012/01/09 08:00
★ Happy Easter ! ★
★ Happy Easter ! ★
2011/04/24 17:18
★ ぴょんっ ★
★ ぴょんっ ★
2011/01/07 09:56
Facebook コメント)
Twitter
comments

アートのもつ力とアイデアを融合させた新しいエコクラフト

プロフィール
レフト‐ライトブレイン代表。リユースペットボトル・エッグシェルカードの特許権を取得しギャラリーショップでの委託をきっかけに本格的なクラフト活動を開始しました