日本、足りてますか?



それぞれの人の中には、とくべつの日本の心象風景があると思います。


幼い頃に育った田舎はもちろんのこと、両親に連れて行ってもらった里山や
自然あふれる山々や大海原など、どんな都会っ子でさえも、
すべての人にそれぞれ違うその人だけの日本の原風景があって、
それはどんな宮大工でさえも修復することができない程の価値を持って
心の中に存在しているはずです。

あるとき、それが、壊れてしまってることに気がつきました。

それはもちろん東日本大震災で多大なる被害を受けた東北の姿が
あまりにもショックだったことだったり、震災後の日本の政府の原発問題や
復興問題に関する対応だったりしたのですが、こうつぶやいてしまいました。


私が好きだった日本は......本当にこんな国だったんだろうか?


きっと日々のこういった思いが、生まれ育った国、日本への不信感につながり、
自分の中の日本の心象風景が壊れてしまったのだろうと思いつきました。
そんなときにワタリウム美術館で行われている「重森三玲 北斗七星の庭展」の
藤原君の展示が誘い水となり、企画ツアーに参加することを決めました。
そして先日、京都の庭園めぐりと少し足を伸ばして伊勢神宮へと旅して参りました。


................この京都と伊勢への旅は、素晴らしい癒しを与えてくれました。
京都の重森三玲の庭はもちろんのこと、来年式年遷宮を迎える伊勢神宮はすでに
3月には立柱祭も行われ、スーツ姿のお偉方の参拝する姿もちらほらしている中
御神鶏の「コケコッコー」の鳴き声を聞く事は、仕事で卵の殻を扱う私にとって
希望を感じさせてくれるものとして(笑)充分な時間でした。


本当にたった数日の時間でしたが、この旅は私の心の中にある
日本の心象風景を復興させるのに充分な力を持っていたのです。
本当に自分の中の日本は、自分でしか修復できないのです。


だんだん寒さも緩み始めてきています。
心の中の日本の風景を癒しに、日本から日本へ旅してみることもおすすめです。

かとう しの 新着記事

年始のご挨拶
年始のご挨拶
2014/01/07 10:00
謹賀新年
謹賀新年
2013/01/07 14:48
年始のごあいさつ
年始のごあいさつ
2012/01/09 08:00
★ Happy Easter ! ★
★ Happy Easter ! ★
2011/04/24 17:18
★ ぴょんっ ★
★ ぴょんっ ★
2011/01/07 09:56
Facebook コメント)
Twitter
comments

アートのもつ力とアイデアを融合させた新しいエコクラフト

プロフィール
レフト‐ライトブレイン代表。リユースペットボトル・エッグシェルカードの特許権を取得しギャラリーショップでの委託をきっかけに本格的なクラフト活動を開始しました