買いもの七緒さんに掲載していただきました。

初夏の風吹く爽やかな週末。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日はうれしいお知らせです。
プレジデント社「買いもの七緒 着物まわり買いもの帖 2019年度版」にsunaoのバッグを掲載していただきました。



「買いもの七緒」は着物まわりの様々な品々を取り揃えた通販誌。
一年に一度だけの発行で、毎年初夏に本屋さんに並びます。
表紙にもsunaoのバッグを掲載していただき、しみじみうれしく光栄に思っています。

そしてそして、個人的にドキドキしたのはこのページ。



自分のバッグをイラストにしていただくのは初めての経験でして、
丁寧なタッチで描いていただいて本当に感激しました。
イラストレーターの伊藤絵里子さん、ありがとうございます!



このブログでも何度もお伝えしてきましたが、
七緒さんはsunao自身が長年愛読してきた雑誌です。

七緒さんのいいところは、紹介する品々に誠実さが感じられるところ。
普段の暮らしの中で自然体で着物を楽しむ生活に憧れて、
実は自分で着物を着られるようになる前から読んでいました。

バッグ掲載ページの確認用に、と見本誌が送られてきたのですが、
sunaoは自分のバッグ以外のページもついつい熟読。

商品紹介だけでなく着付けや収納など、
着物まわりの疑問を解消するちょっとしたテクニックなど、
とにかく本当に情報量が多い!

着物好きの方はもちろん、
着物は着れないけどいつか着てみたいと思っている方、
本屋さんで一度手にとってごらんください。

心からおすすめします!


この記事に関する商品
sunao/ハンドメイドバッグ Papagena black
大好評バッグが定番化!大粒スワロフスキーが輝きます
sunao/ハンドメイドバッグ Papagena black
数量限定で発売し、大好評だったsunaoの「black mosaic no.8」がついに定番化、フォルムや裏地に推敲を重ねて誕生した新バージョン「Papagena(パパゲーナ)」。国産なめしの高級皮革を立体的に編みこみ、手編みならではのやわらかなフォルムと、シックなBLACKがとても上品な仕上がりです。さらに留め具に使用した直径約25mmという大粒のスワロフスキーが、迫力すら感じさせるゴージャスさ。またねじり加工したアンティークゴールドのリングも上品です。バッグ裏地は、リバティ社のタナローンプリント「Strawberry Thief(ストロベリーシーフ)」。ウィリアム・モリスが1883年にデザインした、歴史を感じさせるプリントです。パーティーなどフォーマルな場はもちろん、お食事会などの普段のお出かけにもぴったり。
購入ページへ
  • sunao/ハンドメイドバッグ Papagena ivory
  • sunao/ハンドメイドバッグ Kaja レザー ブラック
  • sunao/ハンドメイドバッグ Kaja レザー アイボリー
  • sunao/ハンドメイドバッグ Kaja レザー ブルー
Facebook コメント)
Twitter
comments

ハンドメイドで生み出される『物語のある品々』

河本 静香
つくり手
河本 静香
こうもと しずか
プロフィール
スナオはバッグデザイナー+職人・河本静香が個人運営するブランドです。ほとんどのバッグは革の裁断や縫製、メッシュの編み込みなど、すべての制作工程を自らの手で手がけています。量産メーカーでは扱えない手間のかかる技法や素材を積極的に採用。失われゆく伝統的な皮革工芸の素材や技法に着目するとともに、現代的なフォルムや感覚と自在にリミックスすることで、独自の世界観を生み出しています。
sunao公式サイト http://www.sunaobag.com
関連商品