春と花。

もう4月も半ばとなりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今春よりsunaoは花やお茶、古文書など日本文化について学ぶために、
お茶室に通いはじめました。

その先生との出会いにはカバンの神様が引き合わせたとしか思えない、
とてもミラクルな物語があるのですが、
それはまた別の機会に。

制作に忙しい日々を過ごしてはいるのですが、
お茶室に通いはじめてから、
ひとつひとつの花や草木の様子が気になるようになりました。

美は現代生活の中で鈍っている心を研ぎ澄ます砥石です。





写真は仕事場の胡蝶蘭。 
つぼみが少しずつふくらみはじめました。

桜はもう散ってしまいましたが、
これからじわじわ咲こうとする花もあるわけで。

ひとつひとつの花にそれぞれ花期があるように、
人もそれぞれ花開く時期があるのだろうなあと。

そんなことをぼんやり考える今日この頃です。
 
Facebook コメント)
Twitter
comments

ハンドメイドで生み出される『物語のある品々』

河本 静香
つくり手
河本 静香
こうもと しずか
プロフィール
スナオはバッグデザイナー+職人・河本静香が個人運営するブランドです。ほとんどのバッグは革の裁断や縫製、メッシュの編み込みなど、すべての制作工程を自らの手で手がけています。量産メーカーでは扱えない手間のかかる技法や素材を積極的に採用。失われゆく伝統的な皮革工芸の素材や技法に着目するとともに、現代的なフォルムや感覚と自在にリミックスすることで、独自の世界観を生み出しています。
sunao公式サイト http://www.sunaobag.com
関連商品