罌粟の花と新作リュック。

昨日は書店の懸賞で当たった一日旅行に出かけてきました。

団体旅行はなんと十数年ぶり。
大勢でバスに乗り合っての旅は、
いろんな方の話をお聞きすることができたり、
個人旅行では足を運ばない場所に伺ったりと、
なかなか新鮮で楽しい経験でした。

おそらくこの旅行企画のスポンサーなのでしょう。
毛皮と皮革製品の工場見学が行き先に含まれていて、
テンションマックスで興味津々。
参加者の中でひとり浮いていたことは間違いなしです^^;


写真は途中立ち寄った罌粟のお花畑。
空高く響き渡る雲雀の歌とミツバチの羽音のささやき。
とても素敵な場所でした。

旅に出ると新たなバッグのアイデアも浮かんできますね。
ちなみに、こちらは数日前に仕上げたできたてホヤホヤの新作リュック。

素材はスペイン製ジャカードモダンな亀甲柄の布はスペイン製ジャカード


黒革とファブリックのコンビでシックに仕上げました。
編み込み細工のストラップは肩のラインに優しくフィットして、荷物の負担を軽減します。
太さがあるので肩に食い込みにくく、エレガントな印象です。


A4の書類が余裕でおさまる容量で、
スクエア型なので書籍やノートパソコン等の持ち運びにもおすすめ。

リュックサックは厚みが出過ぎると野暮ったい印象になりがちですが、
荷物を詰め込んでもほどよい厚みで、
スマートに持ち歩いていただけるよう配慮してデザインしています。

背中にはふっくらとしたクッション材が入っており、
持ちやすく疲れにくい構造です。


二年前にファーストサンプルをつくってから、
自分自身で使い心地を試しながら試行錯誤して、
ようやくカタチになりました。

ごらんいただけるとうれしいです^^
Facebook コメント)
Twitter
comments

ハンドメイドで生み出される『物語のある品々』

河本 静香
つくり手
河本 静香
こうもと しずか
プロフィール
スナオはバッグデザイナー+職人・河本静香が個人運営するブランドです。ほとんどのバッグは革の裁断や縫製、メッシュの編み込みなど、すべての制作工程を自らの手で手がけています。量産メーカーでは扱えない手間のかかる技法や素材を積極的に採用。失われゆく伝統的な皮革工芸の素材や技法に着目するとともに、現代的なフォルムや感覚と自在にリミックスすることで、独自の世界観を生み出しています。
sunao公式サイト http://www.sunaobag.com
関連商品