坂口 利勝 新着 記事一覧

181件中 97-108件
  • 永六輔さんが淀川長治さんにこう叱られたそ…

    2012/12/13 07:00
    「誕生日に一番大変だったのは、産んでくれたお母さんでしょ。だから、誕生日というのはお母さんに感謝する日なの。ごちそうする相手はお母さんです。もし亡くなって誘えないなら、お墓参りに行きなさい。」----------------------------------------------------このお話を読んで…
  • 生きる古代

    2012/11/13 15:30
    奈良大和では毎年師走に春日若宮おん祭が行われています。平安のころと同じ神事が途切れることなく続くこの無形の民族文化はまさに「生きる古代」と言っていいと思います。特に「遷幸の儀」(せんこうのぎ)は古来より神秘とされ、一切、光のない浄闇の中で今も執り行われています…
  • シルクロードの終点

    2012/10/19 11:00
    漢の都・長安から天山山脈の麓のオアシス都市を辿りパミール山脈を越えペルシャを経由してトルコの港・アンチオキアまで約1万キロにおよぶシルクロード。紀元前二世紀の末漢の武帝により開かれたこの通商路の終点は奈良、平城京でした。来週から正倉院展がはじまります。さぁ、秋…
  • 横田滋さん写真展

    2012/09/10 10:45
    大阪タカシマヤさんで行われていた「横田滋写真展」に行って来ました。めぐみさんが結婚する時に渡そうと滋さんが撮りつづけた数々の写真。愛にあふれています。
  • 奈良に東京タワー!?

    2012/08/29 16:10
    最近のジャングルジムは格好がいいですね。すごく高いですし、見ている方はハラハラしますが子供達(男も女も)むちゃくちゃ楽しんでいます。ロープなので、たわむし、グリップもきく。万が一があってもひっかかるようなハニカムな構造体。昔の鉄のジャングルジムよりもスリルは増…
  • 機内食には喜養麺④

    2012/08/21 10:30
    http://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/meal/1208/last.htmlJALファーストクラス機内食にご採用いただいている喜養麺!!!ご好評いただけているようで追加のご注文をいただきました!!!8〜9月もJALにご搭乗の際は是非空の上で喜養麺をお楽しみくださいませ。
  • 二つの塔

    2012/08/08 11:50
    先日、ビックサイトにてアグリフードEXPOという国産の素材、加工品にこだわった生産者、メーカーが集う展示会に出店。上京しました。お立ち寄りくださった方々に深く感謝いたします。社員を連れての上京などめったにないこと。おのぼりさん丸出しで夜のお台場を経験しにいきま…
  • 花矢倉

    2012/07/28 11:05
    過日すごくよいご縁あって金峯山寺蔵王堂の法要に飛び入り参加させていただきましたその後花矢倉に登り夕焼けの吉野山を堪能幸せなひと時でした
  • 今日は何の日

    2012/06/30 07:40
    6月30日、今日は一年の半分の日。 そしてお中元ギフトの一斉出荷日でもあります。 特にご要望がなければ お中元は7月から順次出荷です。 常温で日持ちが長い商品は 先様も保管先を気にすることなく 気持ちよく受取れます。
  • 機内食には喜養麺③

    2012/06/11 13:32
    http://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/meal/1206/middle.htmlJALファーストクラス機内食にご採用いただいている喜養麺!!!ご好評いただけているようで6月も追加のご注文をいただきました!!!たいへん、とても、すごくうれしいです。\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/JALにご搭乗…
  • 熊野詣

    2012/06/07 11:40
    ご縁あって熊野本宮大社、熊野那智大社そして西国一番札所の青岸渡寺に。。。お参りできたことをご縁に朱印帳を。。。死ぬまでにすべて巡れるといいなと思っています。
  • モチモチの木

    2012/05/30 09:35
    昨夜こどもにせがまれた絵本が「モチモチの木」でした。私達はしばしば頭で考えたことをコンコンと子供に押し付けることがよくあります。技術や勉強はそれでいいのだろうと思います。でも人間の本質である本当のやさしさや勇気というのは理屈や訓練ではどうにもならないということ…
181件中 97-108件

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。