坂口 利勝 スイーツ/菓子 記事一覧

25件中 1-12件
  • FOODEX JAPAN 2016

    2016/03/01 10:09
    3/8~11幕張メッセで行われる国内最大級の食の展示会FOODEX JAPAN 2016中小企業総合展 FOODEXにて出展しております。小間番号 8B30-27ご来場の際は是非、ご来場くださいませーー 
  • くずもち1個は何人前ぐらい?

    2014/07/01 16:56
    くずもち1個は何人前ぐらい? 330gの葛餅を3人でペロリですと嬉しいお声をいただくように お菓子はひとえに何人前と言いにくいのですが、 差し上げる時はそうもいきませんよね。 個分けタイプの葛餅は食べきりサイズとして開発したもので1個57g。 330gの葛餅で割ると5.78人…
  • 年末のご挨拶

    2013/12/23 16:43
    こちら奈良県吉野地方は杉と桧のメッカ。冬の墓掃除は落ちているというよりは積もっているといっていい感じの杉葉のかたづけが主です。すっきりした気持ちで年始を迎えていただけると思います。今年一年たいへんお世話になりありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致し…
  • 日本最大の食品見本市

    2013/03/01 13:31
    日本最大の食品見本市FOODEXJAPAN!とてもよい出会いのおかげでとうとう、やっと、ようやく、出店できることになりました!!!輸出食品展ブースです。国内の方はもちろん、海外の方も是非お立ち寄りくださいね。This is Japan がここにありますよww英語と中国語の資料も作って…
  • 生きる古代

    2012/11/13 15:30
    奈良大和では毎年師走に春日若宮おん祭が行われています。平安のころと同じ神事が途切れることなく続くこの無形の民族文化はまさに「生きる古代」と言っていいと思います。特に「遷幸の儀」(せんこうのぎ)は古来より神秘とされ、一切、光のない浄闇の中で今も執り行われています…
  • シルクロードの終点

    2012/10/19 11:00
    漢の都・長安から天山山脈の麓のオアシス都市を辿りパミール山脈を越えペルシャを経由してトルコの港・アンチオキアまで約1万キロにおよぶシルクロード。紀元前二世紀の末漢の武帝により開かれたこの通商路の終点は奈良、平城京でした。来週から正倉院展がはじまります。さぁ、秋…
  • 奈良に東京タワー!?

    2012/08/29 16:10
    最近のジャングルジムは格好がいいですね。すごく高いですし、見ている方はハラハラしますが子供達(男も女も)むちゃくちゃ楽しんでいます。ロープなので、たわむし、グリップもきく。万が一があってもひっかかるようなハニカムな構造体。昔の鉄のジャングルジムよりもスリルは増…
  • 二つの塔

    2012/08/08 11:50
    先日、ビックサイトにてアグリフードEXPOという国産の素材、加工品にこだわった生産者、メーカーが集う展示会に出店。上京しました。お立ち寄りくださった方々に深く感謝いたします。社員を連れての上京などめったにないこと。おのぼりさん丸出しで夜のお台場を経験しにいきま…
  • 花矢倉

    2012/07/28 11:05
    過日すごくよいご縁あって金峯山寺蔵王堂の法要に飛び入り参加させていただきましたその後花矢倉に登り夕焼けの吉野山を堪能幸せなひと時でした
  • 熊野詣

    2012/06/07 11:40
    ご縁あって熊野本宮大社、熊野那智大社そして西国一番札所の青岸渡寺に。。。お参りできたことをご縁に朱印帳を。。。死ぬまでにすべて巡れるといいなと思っています。
  • モチモチの木

    2012/05/30 09:35
    昨夜こどもにせがまれた絵本が「モチモチの木」でした。私達はしばしば頭で考えたことをコンコンと子供に押し付けることがよくあります。技術や勉強はそれでいいのだろうと思います。でも人間の本質である本当のやさしさや勇気というのは理屈や訓練ではどうにもならないということ…
  • 夜中

    2012/04/24 17:00
    西吉野に夜中という地名があります。神功皇后がこの地で休んでいるときに日食がおこり真っ暗になったことから夜中という地名になったそうです。夜中には波宝神社が鎮座しており最近、金環日食も話題なことから寄り道してきました誰も行きそうにない山の頂上にあります。
25件中 1-12件

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。