吉野の葛餅3

そもそも開発のきっかけが葛そうめんとのセットでしたから

「日持ち」する葛餅は何かと便利です。


多少季節感はありますが、年中ご注文をいただいています。


これからでしたら桜の花見に葛餅を持っていかれる方。

お茶会の席でのお菓子になさる方もたくさんいらっしゃいます。

また、お誕生日に、母の日に、父の日に、夏の涼味に、お中元に

内祝いになどいろいろにご注文いただきます。



常温で日持ちしますので贈られた方は置き場所に困らない。

食べきりで、一つ一つ新素材の風呂敷で包んであり、

使っているでん粉質が本葛のみなのでその風味と食感の違いが

とても喜んでいただけると聞いています。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。