フランスへ

地域の過疎対策のために働く場所を作るぞ!
どうせ作るなら、自分の子供に自信を持って食べさせられる素麺作るぞ!
そんな普遍的な思いを持ち、手延べそうめんを作りを始め
奈良、吉野の地域、文化もお届けしたいと葛そうめんを作り
現代の生活者の忙しさにも寄り添うように
お湯かけ3分のフリーズドライにゅうめんを作ってきました。


それが、フランス、パリの方々に知っていただくことができました。
自分の子供に自信を持って食べさせられるという思いは
万国共通の価値観であると信じます。
フランスの方々の暮らしに寄り添えることがあることを願っています。

このような貴重な機会をいただき
周りにいるたくさんの方々に感謝しますとともに
私どもができることをこれからもコツコツと続けてまいります。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。